セカンドライン

お知らせ

【WM18IB】U18代表、ウクライナとの接戦を制す!

 
  • 男子U18代表
  • 2013年04月16日
U18日本代表は2013 IIHFアイスホッケーU18世界選手権ディビジョンIグループBでウクライナと対戦し、今大会初勝利を決めた。開始3分にウクライナに先制を許したが、1分後には同点に追いついた。1Pは1-2で終了。2Pは日本が3得点し、3Pにも追加点を入れた。3P中盤にウクライナに1点を返されたが、最後は逃げ切り、60分勝ちを決めた。

【試合結果】
日本 5 (1-2,3-1,1-1) 4 ウクライナ

【得点(日本)】
1P 04:08 G#2大津 A#10小泉
2P 04:17 G#3平野 A#8寺尾
2P 06:27 G#17泉 A#21古川
2P 17:46 G#3平野 (PP+1)
3P 08:52 G#10小泉 A#13工藤 #18金子

【GK】
#25松田  滞氷時間30:13 被シュート数12本 セーブ数9本
#20金子将 滞氷時間29:47 被シュート数10本 セーブ数9本

【監督・コーチ・選手コメント】

【杉沢監督・上村コーチ】
(相手選手の)サイズ・リーチの差に戸惑い1Pはリードを許したが、2P以降は守りから攻撃の起点をつくり得点し勝利につなげることが出来た。これから優勝するためには負けられない試合が続く。明日は試合がないので、リフレッシュして後半戦に望む。

【泉選手】
自分のプレーを精一杯やって走りまくり、点数を入れてチームの勝利に貢献します。

【坂本選手】
これからの試合、スピードで相手のディフェンスを振り切って、ゴールを奪います!

【桂川選手】
あと3試合はフィジカルで相手に負けないよう頑張ります!氷上では得点を狙いに行きます。

【大津選手】
1つ1つの試合に気持ちを入れて、ディフェンスとして絶対にゴールを守り、絶対にメダルを持ち帰ります!

【蓑島選手】
残り3試合、守りでチームの勝利に貢献出来るように頑張ります。必死に守ります。

【順位表 4月15日現在】
(1) KAZ 勝点6 差+17 得18 失1
(2) AUT 勝点6 差+10 得12 失2
(3) POL 勝点3 差-5  得6 失11
(4) JPN 勝点3 差-1  得8 失9
(5) UKR 勝点0 差-9  得4 失13
(6) KOR 勝点0 差-12 得2 失14
【WM18IB】U18代表、ウクライナとの接戦を制す!
このページの上へ