セカンドライン

お知らせ

「安全にアイスホッケー活動に戻るためのロードマップ」

 
  • JIHF NEWS
  • 2020年05月20日
新型コロナウイルス感染拡大の影響により、度合の高低はあるにせよ日本全国が自粛を強いられる状況が続いております。

アイスホッケーは、ボディーコンタクトが許されているチームスポーツであり、練習や試合などのチーム活動を再開することは、感染を拡大する要因となる可能性をはらんでおり、未知なるウイルスと隣り合わせで活動を再開することは、慎重に進めなくてはなりません。

各地域での活動再開に向けた準備を進める上で、参考としていただくための資料2種類を紹介します。

「2020_ IIHF_安全にアイスホッケー活動に戻るためのロードマップ」
この資料は、加盟団体内関係者は勿論の事、各チーム・選手・保護者など、出来るだけ多くの方々と共有した上で、各地域に合った活動再開の目安策定の一助としてください。(各地行政機関等からの指導もご確認ください)

「2020.05.20_JIHF_新型コロナの収束時における大会等の実施基準Ver.17-2」
この資料は、当連盟も含め大小問わず競技会を催す立場の団体に必要とされるものですが、当該競技会の開催施設・参加者・支援者などのご理解ご協力を要するケースもございますので、出来るだけ多くの方々と共有し相互理解を深めてください。 (各地行政機関等からの指導もご確認ください)

※どちらも、現時点での関係機関からの情報を基にIIHFとJIHFが作成したものですので、今後の状況や政策の変化などに応じて修正される可能性もございます。その際には、改めてご案内させていただきますので予めご承知おきください。

このニュースに関する資料はこちら

このニュースに関する資料はこちら

このページの上へ