セカンドライン

お知らせ

スマイルジャパン2022北京オリンピック出場決定

 
  • 女子日本代表
  • 2020年04月24日
4月24日、国際アイスホッケー連盟(IIHF)は、2020 IIHF世界ランキングを発表しました。
世界ランキングは、過去4シーズンの世界選手権および冬季オリンピック(予選含む)の結果に基づいており、今回の2020 IIHF世界ランキングは、第24回オリンピック冬季競技大会(2022/北京)の出場権およびグループ分けに適用されます。(女子は上位6位までが出場権獲得)
2020 IIHF世界ランキングには、男女とも2020 IIHFアイスホッケー世界選手権プログラムのポイントが含まれますが、コロナウイルスの影響により、開催中止となった今シーズンの世界選手権については、大会シード枠に従ってポイントが付与されました。
日本の2020 IIHF世界ランキングは、女子が6位、男子が24位。
これにより、女子日本代表(スマイルジャパン)は、予選を戦わずして、3大会連続のオリンピック出場が決まりました。

■ 第24回オリンピック冬季競技大会(2022/北京)

=男子:12チーム  
グループA:カナダ(1)、アメリカ(6)、ドイツ(7)、中国(開催国)
グループB:ロシア(2)、チェコ(5)、スイス(8)、予選3
グループC:フィンランド(3)、スウェーデン(4)、予選1、予選2

=女子:10チーム
グループA:アメリカ(1)、カナダ(2)、フィンランド(3)、ロシア(4)、スイス(5)
グループB:日本(6)、予選1、予選2、予選3、中国(開催国)

※( )2020 IIHF世界ランキング
スマイルジャパン2022北京オリンピック出場決定
<女子日本代表 飯塚祐司監督のコメント>
「世界ランキング6位以内を確保し、北京五輪出場権を獲得することが今シーズンの目標でした。 北京五輪出場権獲得に向けては、2014ソチ五輪、2018平昌五輪よりチーム目標のハードルを上げ、最終予選で出場を決めるのではなく、世界ランキングによって出場権を獲得することを選手とスタッフ一丸となり取り組んできました。
新型コロナ感染症拡大の影響によりカナダで予定されていた世界選手権が中止になり、この様な形で北京五輪出場権を獲得することになりましが、過去3年の成績が反映される世界ランキングシステムであり、これまでの取組みの成果であると前向きに考えたいと思います。
北京五輪までは2年弱の時間がありますが、チームのレベルアップに妥協なくチャレンジし五輪本番へ挑みたいと思います。引き続きスマイルジャパンへのご声援を宜しくお願い致します。」

このニュースに関する詳細はこちら

このページの上へ