セカンドライン

お知らせ

2020年3月開催IIHF世界選手権中止のお知らせ

 
  • JIHF NEWS
  • 2020年03月03日
国際アイスホッケー連盟(IIHF)は、昨日3月2日に臨時理事会を開催し、新型コロナウイルスの影響により、次の世界選手権大会を中止することを決定した。

■2020 男子U18世界選手権ディビジョンIIグループA(3月22日~28日 エストニア)
■2020 男子U18世界選手権ディビジョンIIグループB(3月23日~29日 ブルガリア)
■2020 男子U18世界選手権ディビジョンIIIグループA(3月16日~22日 トルコ)
■2020 男子U18世界選手権ディビジョンIIIグループB(3月29日~4月4日 ルクセンブルグ)
■2020 女子世界選手権ディビジョンIグループB(3月28日~4月3日 ポーランド)
■2020 女子世界選手権ディビジョンIIグループA(3月29日~4月3日 スペイン)

これらの大会には日本代表(男子、女子、男子U18)が参加予定である大会は含まれておらず、3月中旬のIIHF理事会にて改めて検討される予定。
また、これら中止大会に日本から参加予定だったレフェリー2名、ラインズマン4名は派遣取止めとなった。

このニュースに関する詳細はこちら

このページの上へ