セカンドライン

お知らせ

第3回ユースオリンピック冬季競技大会(2020/ローザンヌ)■3-on-3競技

 
  • JIHF NEWS
  • 2020年01月14日
スイス・ローザンヌで行われている第3回冬季ユース五輪アイスホッケー3-on-3競技は、男女各カテゴリーの予選が終わり、14日に準決勝、15日に3位決定戦と決勝戦が行われる。
男子では、鈴木渡硫選手が所属するチームブラックが、また女子では、佐藤礼那選手が所属するチームブラック、草間悠羽選手のチームブルー、松本理子選手のチームブラウンがそれぞれ準決勝に進出する。

※アイスホッケー3-on-3競技
第3回ユース五輪において、初めて行われる競技。各チームは、43の異なる国と地域の選手で構成され、男女それぞれ13名の選手(プレイヤー11名とGK2名)からなる8チーム(計208選手)で予選が行われ、上位4チームが準決勝に進出する。
日本からは、男子4選手、女子5選手が参加している:
■男子
鈴木渡硫選手、大工原豪生選手、結城友良選手、大塚一佐選手
■女子
佐藤礼那選手、長谷川聖奈選手、清川瑠花選手、松本理子選手、草間悠羽選手


※大会競技に関する情報は、当ページ下にある「このニュースに関する資料はこちら」をご覧ください。

このニュースに関する詳細はこちら

第3回ユースオリンピック冬季競技大会(2020/ローザンヌ)■3-on-3競技
このページの上へ