セカンドライン

お知らせ

女子U18世界選手権「ドーピング検査を実施」

 
  • 委員会
  • 医科学・安全管理委員会
  • 2019年01月14日
1月6日~13日まで、北海道帯広市で行われた2019IIHF女子U18アイスホッケー世界選手権において、JADA検査車両を利用しドーピング検査を実施した。
8チームから20名の選手が検査を受け、20検体を採取した。

この大会では、試合前の練習用パックにアンチ・ドーピング啓発を目的に制作されたグリーンパックを使用した。
女子U18世界選手権「ドーピング検査を実施」 女子U18世界選手権「ドーピング検査を実施」 女子U18世界選手権「ドーピング検査を実施」 女子U18世界選手権「ドーピング検査を実施」 女子U18世界選手権「ドーピング検査を実施」
このドーピンク検査は、スポーツ振興くじ助成金を使って実施した。

このニュースに関する詳細はこちら

このページの上へ