セカンドライン

お知らせ

スポーツ庁平成30年度生涯スポーツ功労者表彰

 
  • 委員会
  • 普及委員会
  • 2018年12月03日
平成30年10月5日(金)文部科学省に於いて、平成30年度生涯スポーツ功労者及び生涯スポーツ優良団体表彰式が行われ、山梨県アイスホッケー連盟会長で当連盟評議員である長田眞氏が、生涯スポーツ功労者として表彰された。
スポーツ庁平成30年度生涯スポーツ功労者表彰
長 田  眞 氏 
生年月日:昭和20年1月6日生(73歳)
現  職:山梨県アイスホッケー連盟会長・日本アイスホッケー連盟評議員
主な経歴
・山梨県アイスホッケー連盟レフリー委員長(S53.4 ~ S61.3)
 スケート連盟より分離独立後のアイスホッケー連盟レフリー委員長として若手選手の育成・指導に尽力。
・山梨県アイスホッケー連盟理事長(S61.4 ~ H1.3)
 理事長就任以降、成年選手強化のみならず、ジュニア選手の育成にも尽力し、アイスホッケー競技の普及振興に取り組む。
・山梨県アイスホッケー連盟副会長(H1.4 ~ H19.3)
 県下全域へのアイスホッケー競技の普及に尽力するとともにアイスホッケー連盟の全県的な組織化に尽力。
・山梨県アイスホッケー連盟会長(H19.4 ~ 現在)
 県内の組織強化と選手強化に取り組むとともに、ジュニア層へのアイスホッケー競技の普及活動を積極的に推進。
受 賞 歴
  H10.6 山梨県アイスホッケー連盟20周年記念表彰
  H14.9 山梨県体育協会体育功労者表彰

このニュースに関する詳細はこちら

このページの上へ