セカンドライン

お知らせ

平昌オリンピックを終えて

 
  • JIHF NEWS
  • 2018年03月02日
 平昌オリンピックでは、日本女子アイスホッケー代表(スマイルジャパン)にたくさんのご声援をいただき、ありがとうございました。
 私たちが目標としていたメダル獲得はなりませんでしたが、3度目のオリンピック出場で初めての勝利を挙げることができました。さらに順位決定戦では、世界ランキング5位と格上のスウェーデンに勝つことができました。スウェーデンは過去のオリンピックで銀、銅ひとつずつのメダルを獲得している強豪国です。私たちが目標とするメダル獲得が決して手の届かない目標ではないと確信できる勝利でした。
 私たちは早速、4年後の北京オリンピックを目指して動き出しています。ソチオリンピックでは自力での予選突破を果たし、平昌では2勝を挙げました。一歩一歩目標に近づいています。女子は今度こそメダルを獲得できるように、また、男子はまずは予選を突破して出場できるように、連盟は強化、育成に力を注いでいきたいと考えています。
 これまで応援していただいたファンの皆様、ご支援いただいたスポンサーの皆様、アイスホッケー関係者、チームスタッフの皆様、ご家族の皆様に感謝を申し上げるとともに、今後ますますのご支援、ご声援をお願いできればと思っております。よろしくお願いいたします。

公益財団法人日本アイスホッケー連盟
会長 水野明久


平昌オリンピックを終えて
 平昌オリンピックでの私達スマイルジャパンへのたくさんのご声援本当にありがとうございました。現地や日本から皆様の熱いご声援を受けて臨んだ大会でしたが、残念ながら6位という結果に終わってしまいました。メダル獲得を目標としていた私達にとっては予選すら突破できず、皆様のご期待に応えることができなかったことが非常に残念で悔しくてなりません。
しかし、彼女達が4年間努力してきたことは、決して大きな成果ではありませんでしたが、6位になったことで確実に世界の上位国と戦えるだけのチームに成長したことを証明できたと思います。
私達スマイルジャパンは、この悔しさを胸に更なる努力を継続させていきます。そして4年後には今度こそメダルにチャレンジできるチームになれるように一年一年成長して行きますので、今後とも暖かいご声援よろしくお願いいたします。
オリンピックに臨むにあたり、たくさんの応援やメッセージをいただいたファンの皆様、御支援いただきましたスポンサーの皆様、支えていただいたアイスホッケー関係者の皆様、御協力いただきました女子チームのスタッフの皆様に感謝申し上げます。
ありがとうございました。

アイスホッケー女子日本代表チーム
監督 山中武司
このページの上へ

ピックアップ

アイスホッケーについて

歴史 フォトギャラリー 用具 ルールの説明 閲覧ガイド 全国のスケートリンク情報