セカンドライン

お知らせ

SMILE JAPAN■世界女子選手権Div.I-A 日本優勝!

 
  • 女子日本代表
  • 2013年04月14日
4月7日に開幕した『2013世界女子選手権Div.I-A』の最終日、女子日本代表は優勝をかけてオーストリアと対戦した。
第1ピリオド、スピードで上回る日本が3-1とリードしたが、中盤1点差となり苦しい展開もあったが、第3ピリオドで貴重な追加点を上げ、最後はオーストリアがGKを上げ6人攻撃を仕掛けたところを、日本がエンプティーネットを決めて5-2で勝利し、優勝を決めた。日本は2009年以来のトップディビジョン復帰を果たした。


日本 5(3-1、0-1、2-0)2 オーストリア

■日本のゴール
1:26 EQ G藤本もえこ A獅子内美帆
12:47 PP1 G小池詩織 A久保英恵 坂上智子
14:21 PP1 G大澤ちほ A青木香奈枝 平野由佳
45:59 EQ G中村亜実 A鈴木世奈 久保英恵
59:39 ENG G鈴木世奈

■GK 中奥 梓

■大澤ちほキャプテンのコメント
厳しい試合もありましたが、大会を通して自分たちのホッケーをすることに意識をむけることができました。自分たちを信じる力と自信を持ってプレーすることで、優勝することができました。
また次のステップに向かって全員でがんばっていきますので、これからも応援よろしくお願いします。

■ゲームベストプレーヤー賞 DF堀珠花(ほりみか)選手のコメント
今日の試合はそれほど緊張することもなく、いつも通り落ち着いてプレーができたと思います。
トップディビジョンに上がることが出来てとても嬉しい気持ちでいっぱいです。
まだまだ力不足なところがたくさんあるので、もっとレベルアップできるようにがんばっていきたいと思います。

■DF鈴木世奈選手のコメント
2018年のピョンチャンオリンピックに向けてトップディビジョンに昇格することが目標だったので、達成することができて良かったと思います。
課題の残る試合もあったので、来シーズンはひとつひとつの課題をクリアして、もっとレベルの高いチームになってソチオリンピックに向かって行きたいです。


このニュースに関する詳細はこちら

このページの上へ