セカンドライン

お知らせ

U18代表、U18ドイツ代表に2-6で敗戦。

 
  • 男子U18代表
  • 2013年04月11日
U18男子日本代表は合宿地のドイツ・フッセンでU18ドイツ代表とテストマッチで対戦し、2-6で敗戦した。4月11日もU18ドイツ代表と対戦する。

【試合結果】
日本 2(1-3、1-0、0-3) 6 ドイツ

〜杉沢監督・上村コーチ〜
海外合宿初のテストマッチ。序盤はドイツのプレースピードに対応出来ずDゾーンでのプレーが多くなり、氷上でのコミュニケーション不足や無駄なペナルティによる失点を重ねた。攻撃面では個人技での得点となり、明日はチームプレーで得点出来るように修正し明日に望む。また、ペナルティキリングのポジショニングも修正する。

〜相木選手(キャプテン)〜
立ち上がりは緊張と焦りもあり練習で確認してきたセットプレーが思うように出来なかった。GK松田選手の好守に助けられた試合だった。今日の試合の振り返りを選手同士で行い、明日に向けて準備を行う。

このニュースに関する詳細はこちら

U18代表、U18ドイツ代表に2-6で敗戦。
このページの上へ

ピックアップ

アイスホッケーについて

歴史 フォトギャラリー 用具 ルールの説明 閲覧ガイド 全国のスケートリンク情報