セカンドライン

お知らせ

SMILE JAPAN■世界女子選手権 第3戦ノルウェーに勝利

 
  • 女子日本代表
  • 2013年04月11日
女子日本代表の第3戦は、地元のノルウェー代表との対戦となった。第1ピリオドに先制点をあげ波に乗るかと思えたが、その後追加点を奪えず、1点を最後まで守りきり1-0で逃げ切った。

ノルウェー 0 (0-1、0-0、0-0) 1 日本

得点:12:44 G大澤ちほ A坂上智子 久保英恵 EQ
G K: 中奥梓

【飯塚祐司監督のコメント】
今日は先制点をあげることができましたが、パワープレーのスコアリングチャンスを決めきれず、1-0というタフな試合となりました。GK中奥を中心に集中力のある守りができていました。タフゲームを制して、勝ち点3を取ったことはチームに大きな自信となると思います。

【ゲームベストプレーヤー賞 DF床亜矢可選手】
相手のプレッシャーも早くて、なかなか思うように自分たちのプレーができませんでした。3ピリは切り替えて、5-3の場面も守ることができた。この経験をスロバキア戦にいかして、60分間日本のプレーをして優勝して日本に帰りたいと思います。


【FW大澤ちほ選手】
自分の得点よりもチームが勝てたことが嬉しいです。優勝するために60分間で勝つことが目標だったので達成できて良かったです。
今日はGKの梓さんがビッグセーブをして助けてくれたので、残りの試合では自分たちがゴールを決めて勝ちたいと思います。

■大会3日目までの順位
日本     勝ち点7
スロバキア  勝ち点6
ノルウェー  勝ち点5
デンマーク  勝ち点5
オーストリア 勝ち点4
ラトビア   勝ち点0

このニュースに関する詳細はこちら

このページの上へ