セカンドライン

お知らせ

第80回全日本選手権大会 開幕

 
  • 委員会
  • 全日本選手権委員会
  • 2012年12月07日
第80回全日本アイスホッケー選手権大会が新横浜スケートセンターで開幕した。

開幕戦は前回大会3位の東北フリーブレイズと関西大学の顔合わせとなった。序盤からパックを支配するフリーブレイズの猛攻をゴールキーパーの龍を中心に守っていた関西大であったが、後半に行くにしたがって失点を重ね、終盤には連続得点でフリーブレイズが関西大を9-1でくだした。

第2試合は、前年覇者で4連覇を狙う日本製紙クレインズに明治大学が挑んだ。試合は序盤クレインズが2点を挙げたが、第2ピリオドには明治大が1点を返し、試合はヒートアップしていくかに思えたが、冷静にクレインズが追加点を重ね、最終的には7-1で明治大に勝利した。

第3試合は、前回大会2位の王子イーグルスに中央大が挑んだ。開始早々から中央大ゴールを攻め立てる王子であったが、64本のシュートを中央大ゴールキーパー小野田に浴びせながらわずか1点しか取れなかった。終盤には中央大が6人攻撃を見せるなど、あわやというシーンもあったが、1-0で辛くも王子が中央大をくだした。

第4試合は、前回4位の日光アイスバックスと早稲田大との対戦。試合はパワープレーゴールで早稲田大が守護神福藤から先制点を奪った。しかし、アイスバックスは一瞬の隙をついて同点に追いつき、パワープレーで逆転。アイスバックスのあたりが激しくなるにつれて、互角だった試合展開はアイスバックスの流れとなり追加点を重ねていった。早稲田大が終盤のパワープレーで1点を返したがとどかず5-2でアイスバックスが勝利した。

今日の試合の結果、8日(土)準決勝の対戦カードは次の通りとなった。
12:00 準決勝第一試合 日本製紙クレインズ-日光アイスバックス
15:30 準決勝第二試合 東北フリーブレイズ-王子イーグルス
※これら2試合の模様は当日(8日)18:00よりNHK-BS1にて放送予定
このページの上へ