セカンドライン

お知らせ

ソチオリンピック予選 男子代表敗退

 
  • 男子日本代表
  • 2012年11月11日
『2014年ソチ冬季オリンピック男子1次予選グループJ』の最終日、勝ち点5の日本、勝ち点4のイギリスが最終予選出場をかけた直接対決となった。
先制したい日本だったが、第1ピリオドイギリスに痛恨の2得点を許し、日本が追いかける展開となったが、なかなかゴールを決めることができない。第3ピリオド4分久慈修平がゴールを決め1点を返し、満員の客席から大きな声援が送られた。しかし時間は刻刻と過ぎ、残り1分GK福藤をベンチにあげ6人攻撃をかけたが、ゴールネットを揺らすことができず、終了のブザーが鳴り、日本はオリンピック1次予選での敗退が決定した。
これにより、イギリスが優勝、来年2月に行われる最終予選に進出した。

第1試合
韓国 2 (1-0、0-0、1-0) 0 ルーマニア

第2試合
イギリス 2 (2-0、0-0、0-1) 1 日本

最終順位
第1位 イギリス  勝ち点7 最終予選進出
第2位 韓国    勝ち点6
第3位 日本    勝ち点5
第4位 ルーマニア 勝ち点0

このニュースに関する詳細はこちら

ソチオリンピック予選 男子代表敗退
このページの上へ