セカンドライン

お知らせ

ソチオリンピック予選 延長で韓国に勝利

 
  • 男子日本代表
  • 2012年11月10日
日光霧降アイスアリーナで行われている『2014ソチ冬季オリンピックアイスホッケー男子1次予選』2日目、日本チームは韓国と対戦した。
第1ピリオド11分久慈修平が先制点をあげ、勢いに乗りたい日本だったが、第2ピリオド8分同点に追いつかれる。直後に小原大輔が追加点をあげ、2-1とリード。そのまま試合終了と思われたが、韓国の6人攻撃で残り11秒同点に追いつかれ、5分間の延長戦へ。4人対4人の延長戦は韓国のペナルティーでパワープレーのチャンスになり、キャラーからのパスを久慈がワンタイムで決めて、劇的な勝利となった。

第1試合
ルーマニア 0 (0-2、0-0、0-1) 3 イギリス

第2試合
日本 3 (1-0、1-1、0-1、1-0) 2 韓国

得点経過
日本 11:39 G久慈修平 A田中豪 外崎潤
韓国 28:51 Gシン・サンウ Aキム・グンホ チョ・ミンホ
日本 29:32 G小原大輔 A橋本僚 上野拓紀
韓国 59:49 Gシン・サンウ Aユン・キュンウォン サン・ウジェ
日本 63:13 G久慈修平 Aキャラー・アーロン

マークマホン監督のコメント
「決めるべき人が決めてくれました。延長で4人対3人という普段練習しない形となって、リスクを恐れずFW3人で点を取りにいった結果でした。50時間に3試合というタフなスケジュールですが、明日の試合は日本のエネルギーを生かして走り続けます」

日本    勝ち点5
イギリス  勝ち点4
韓国    勝ち点3
ルーマニア 勝ち点0

これにより、明日の最終戦イギリス対日本の試合で日本が勝利すれば、オリンピック最終予選に進出が決定する。


このニュースに関する詳細はこちら

ソチオリンピック予選 延長で韓国に勝利
このページの上へ

ピックアップ

アイスホッケーについて

歴史 フォトギャラリー 用具 ルールの説明 閲覧ガイド 全国のスケートリンク情報
ゲーム速報
スマートフォンQRコード
toto 私たちはtoto助成を受けています。
独立行政法人日本スポーツ振興センター
Sport for Tomorrow