セカンドライン

お知らせ

YL U16 Central: Team A が優勝!ブロックプレーオフ進出!

 
  • 委員会
  • ヤングリーグ委員会
  • 2012年11月04日
平成24年度スポーツ振興くじ助成事業 2012-13アジアリーグアイスホッケー「サテライト・ヤングリーグ」U16 CentralはTeam Aが制覇し、11月23日~25日のブロックプレーオフ進出が決まった。South-A、West-A、そしてCentral-Aが、苫小牧ファイナルへの進出をかけてプレーオフで対戦する。

【試合結果】

Game 1
Team A [White] 3-4 (OT) Team B [Purple]
(3-1/0-1/0-1/0-1)

前シリーズの勢いそのままに、序盤はTeam Aが相手の4倍以上のショットを放ち、3点を先制。しかし、Team Bは#30松村を中心に第2ピリオド以降Team Aのオフェンスを封じ込めることに成功。 オフェンス面では#24青木を中心に決定的なシーンを何度も演出し、第3ピリオドに、ついに追いつく。そして、迎えた延長戦、Team Aの痛恨のペナルティで掴んだパワープレーのチャンスを青木が自ら決め、Team Bが見事な逆転勝利を収めた。

Game MVP #24 青木 孝史朗 (長野県) - 2G2A


Game 2
Team A [White] 5-3 Team C [Green]
(3-1/0-1/2-1)

Game 1での敗戦により、この試合での勝利が優勝する必要条件となったTeam A。Team Cが勝利すればTeam Bに優勝のチャンスが再び生まれるというプレシャーの掛かった大一番。立ち上がりの速攻でTeam Cが先制し、Team Aに更にプレッシャーをかけた。しかし、それでもひるまないTeam Aはすぐに気持ちを切り替え、この日2試合目とは思えぬ勢いで攻勢をかけ、第1ピリオドをリードして終える。一気に突き放して優勝を決めたいTeam Aだったが、ここからはシーソーゲームに。Team Bは第3ピリオドまで食らいつき、4-3で迎えた終盤、ベンチの積極采配から6人攻撃を仕掛け、同点のチャンスを狙った。しかし、ここでTeam Aがインターセプトから無人のネットへ優勝を決定づけるショット!ダブルヘッダーの疲れとプレッシャーをはねのけ、最後まで戦い抜いたTeam Aが堂々とCentralブロックを制した。

Game MVP #55 三小田 伸正 (愛知県)


Game 3
Team B [Purple] 11-7 Team C [Green]
(3-2/6-1/2-4)

開始後、わずか1分でTeam Bが先制し始まったこの一戦は、序盤から乱打戦に。勢いに乗ったTeam Bは第2ピリオド、#21小林と#24青木の両者はハットトリックを達成するなど、このピリオドだけで6得点とTeam Cを引き離す。このままでは終われないTeam Cは最終ピリオドの得点では勝つという目標を立て、チーム一丸となって最後まで戦い、最後の意地を見せた。

Game MVP Team B #23 土屋 慧悟 (長野県)
YL U16 Central: Team A が優勝!ブロックプレーオフ進出! YL U16 Central: Team A が優勝!ブロックプレーオフ進出! YL U16 Central: Team A が優勝!ブロックプレーオフ進出! YL U16 Central: Team A が優勝!ブロックプレーオフ進出! YL U16 Central: Team A が優勝!ブロックプレーオフ進出! YL U16 Central: Team A が優勝!ブロックプレーオフ進出!
このページの上へ