セカンドライン

お知らせ

2012IIHF準年次・四年次総会9/25-29東京で開催

 
  • JIHF NEWS
  • 2012年09月19日
2012年9月25日(火)から29日(土)の日程で、グランドプリンスホテル高輪に於いて、「2012年国際アイスホッケー連盟準年次・四年次総会」が開催される。
これら総会には、70ヵ国から約350名が参加予定で、国際アイスホッケー連盟レネ・ファゼル会長をはじめ、ロシアアイスホッケー連盟ウラディスラフ・トレチャク会長など、世界のアイスホッケーをけん引する大勢の方々が来日する。
アジア地域で、国際アイスホッケー連盟の総会が行われるのは史上初めてとなる。

準年次総会では、活動報告や決算のほか、世界選手権の開催地や日程や、世界選手権各ディビジョンやオリンピック予選などの対戦方法・受入情報などが話し合われる。

四年次総会では、国際アイスホッケー連盟会長、副会長3名、および他の理事9名などの選挙が行われる

本連盟の元会長で顧問である冨田正一氏は、この四年次総会に於いて国際アイスホッケー連盟の副会長職を定年により勇退することとなる。

今回のコングレス用に作られたロゴマークには、寄り添う手と手を友情の象徴とし、その上に日出ずる国「日本」をイメージする日の丸が描かれている。
そして、寄り添う手と手で目の形を作ることで、アイスホッケー界を見守るという意味が込められている。


日本アイスホッケー連盟は、世界70カ国からの代表者をお迎えするにあたり、公益財団法人日本オリンピック委員会ご協力の下、9月24日ウエルカムパーティを開催する。
2012IIHF準年次・四年次総会9/25-29東京で開催 2012IIHF準年次・四年次総会9/25-29東京で開催
2012IIHF準年次・四年次総会は、スポーツ振興くじ助成金を活用して開催されます。

このニュースに関する詳細はこちら

このページの上へ

ピックアップ

アイスホッケーについて

歴史 フォトギャラリー 用具 ルールの説明 閲覧ガイド 全国のスケートリンク情報