セカンドライン

お知らせ

2012IIHFハイパフォーマンスキャンプ女子U18 

 
  • JIHF NEWS
  • 2012年07月15日
国際アイスホッケー連盟が主催する女子強化プログラム『ハイパフォーマンスキャンプ』に向けて、6名の女子U18選手が成田空港から出国した。
今年は1995年1996年生まれの女子選手を対象に、7月15日から22日までフィンランド・ビエルマキで開催される。
18カ国から100名を超える選手と60名を超えるスタッフが集まり、国を超えて6つのチームに分かれ、試合と氷上練習、フィジカルテスト、栄養やコンディショニングのセミナー、試合におけるスキルやスケーティングテクニックに力を入れたプログラムなどが予定されている。
参加国は、カナダ、アメリカ、スウェーデン、フィンランド、チェコ、ロシア、スイス、スロバキア、ドイツ、カザフスタン、日本、ノルウェー、フランス、オーストリア、ラトビア、ハンガリー、イギリス、オーストリア。
また、国際アイスホッケー連盟の教育プログラム『ディベロップメントキャンプ』が同じ場所、期間で、42カ国から158名の1996-1997年生まれの女子選手が集まって開催される。日本からも3名の選手が参加する。


▼参加メンバー
GK 小西あかね 釧路ベアーズ
DF 山谷 理子 三星ダイトーぺリグリン
DF 川島有紀子 三星ダイトーぺリグリン
DF 浮田 留衣 Daishin
FW 青木亜優子 釧路ベアーズ
FW 惣田 千晶 三星ダイトーぺリグリン

このニュースに関する詳細はこちら

このページの上へ