セカンドライン

お知らせ

インライン日本代表 来季の世界選手権について

 
  • 男子インライン代表
  • 2012年06月15日
インライン日本代表は2012 IIHFインラインホッケー世界選手権に出場し、ディビジョンIで6位となりました。大会前に国際アイスホッケー連盟(IIHF)から提供された情報パッケージによると世界選手権ディビジョンIの下位3チーム(6位、7位、8位)が降格することになっており、日本も降格の対象となる予定でした。しかし、来季は予選会を2地域でしか実施することができず3チームを補充することができなくなり、2012年大会のディビジョンIから予選に降格するのは2チームのみと変更となりました。

これによりディビジョンIで6位となったインライン日本代表の降格は無くなり、来季の2013 IIHFインラインホッケー世界選手権ディビジョンIの参加資格を確保しました。

今後ともインライン日本代表へのご声援をよろしくお願いします。
このページの上へ