セカンドライン

お知らせ

インライン日本代表 準々決勝スロバキアに敗れ順位決定戦へ

 
  • 男子インライン代表
  • 2012年06月06日
2012 IIHFインラインホッケー世界選手権に参戦している日本代表は6月5日に準々決勝で、グループCを首位通過したスロバキアと対戦した。日本代表は1Pを0-0で終え、無失点に抑えたものの、2Pで5失点してしまった。3P、4Pでも日本はスロバキアのゴールラッシュを止めることができなかった。日本はシュートチャンスを得ることも少なく、得点を決めることができずスロバキアに完封された。

日本代表は順位決定戦にまわる。順位決定戦では準々決勝敗者4チームによるノックアウト方式のトーナメントを行う。トーナメントを勝ち上がりディビジョンI 5位の座を勝ち取ったチームのみが来季の世界選手権ディビジョンIの出場権を獲得する。順位決定戦で負けると来季の世界選手権は予選からのスタートとなる。

【試合結果】
スロバキア 14 ( 0 - 0 , 5 - 0 , 5 - 0 , 4 - 0 ) 0 日本

【ディビジョンI 準々決勝 その他の試合】
クロアチア 5 ( 2 - 0 , 1 - 0 , 1 - 0 , 1 - 0 ) 0 ニュージーランド
オーストリア 7 ( 2 - 1 , 1 - 0 , 1 - 1 , 3 - 0 ) 2 オーストラリア
ハンガリー 12 ( 1 - 0 , 3 - 1 , 5 - 0 , 3 - 1 ) 2 ブルガリア

このニュースに関する資料はこちら

このページの上へ