セカンドライン

お知らせ

インライン日本代表 GWSでニュージーランドに惜敗

 
  • 男子インライン代表
  • 2012年06月04日
インライン日本代表は6月3日にグループリーグ最終戦でニュージーランドと対戦した。初勝利を狙う日本代表であったが、レギュレーションタイム、延長戦でも決着がつかずGWSとなった。GWSではニュージーランドが制し、日本は敗戦してしまった。

1P8:21にニュージーランドが先制し、1Pは0-1。2P開始1:03に森田 大介(BLOOD) (A:#8小林 秀平(オーティス)) が同点ゴールを決めた。3P5:19にはニュージーランドに再び勝ち越しゴールを許したが、3P10:18に#7牛島 貴生(A:#11金谷 拓(Team Sonic), #19香田 芳三(Team Conquest))のゴールで再び追いつき2-2となった。

4Pは両者とも譲らず、勝ち越しゴールは決まらず延長戦にもつれた。延長戦でも両者は決勝点を決めることができず決着はGWSで決めることになった。ここで勝利を決め、翌日の準々決勝に向け勢いに乗りたかったがGWSを制したのはニュージーランドだった。

日本は勝点1を獲得して、6月5日の準々決勝に臨む。対戦相手はC組1位のスロバキアと対戦する。
このページの上へ

ピックアップ

アイスホッケーについて

歴史 フォトギャラリー 用具 ルールの説明 閲覧ガイド 全国のスケートリンク情報
ゲーム速報
スマートフォンQRコード
toto 私たちはtoto助成を受けています。
独立行政法人日本スポーツ振興センター
Sport for Tomorrow