セカンドライン

お知らせ

男子世界選手権 スロベニアに破れ連敗

 
  • 男子日本代表
  • 2012年04月17日
新しいアリーナに1万人近い地元ファンを迎えた大会2戦目の相手開催国スロベニア。
第1ピリオド、スロベニアを上回るシュート数をみせたが得点には至らず、逆に得点を許した。
第2ピリオドに入り、更に加点され押し込まれる苦しい時間が続いたが、FW田中遼(東北フリーブレイズ)が抜け出して1点を返した。
第3ピリオド、FW山下拓郎(東北フリーブレイズ)の得点で同点に追いつき勢いづいたが、終了間際58分にキルプレーのなか痛恨の失点。続けてENGを奪われ敗戦した。日本は2敗。

次戦は、4月18日午後11時30分(日本時間)オーストリアと対戦する。

【試合結果:ゲーム#1】
日本 2 (0-1,1-1,1-2) 4 スロベニア

【日本の得点者】
#1 : 34:57 G:#24 FW田中遼(東北フリーブレイズ)/ A:#26 FW寺尾裕道(王子イーグルス)
#2 : 47:23 G:#23 FW山下拓郎(東北フリーブレイズ)

【日本のゲームベストプレーヤー】
#1 GK春名真仁(王子イーグルス)

このニュースに関する詳細はこちら

このページの上へ