セカンドライン

お知らせ

第61回インターハイ 駒澤大学附属苫小牧高校が2連覇達成!

 
  • JIHF NEWS
  • 2012年01月24日
1月21日から群馬県渋川市で行われている第61回全国高等学校スケート競技・アイスホッケー競技選手権大会(アイスホッケー競技)は大会4日目に決勝戦が駒澤大学附属苫小牧高校と白樺学園高校が対戦し延長までもつれる好ゲームとなった。2-2の同点で迎えた第3ピリオドで駒澤苫小牧が一時2点のリードを広げた。しかし、白樺学園が3P11:23の得点を決め、3P終了間際19:51には6人攻撃が実り、同点に追いついた。延長は駒澤苫小牧の高木健太が3:34のゴールで試合を決めた。駒澤苫小牧高校は2年連続28回目の優勝となった。

【決勝】
駒澤苫小牧 5 (1-0,1-2,2-2, OT1-0) 4 白樺学園

【得点者】
04:57 駒澤苫小牧 #17高田 航太 (A:#8寺尾 勇利)
25:01 白樺学園 #11今村 健太朗 (A:#68伊藤 祐介 #9平野 裕志朗)
28:16 駒澤苫小牧 #17高田 航太 (A:#11小泉 和也 #8寺尾 勇利)(PP+1)
29:22 白樺学園 #81横山 恭也 (A:#99保田 勝平 #91人里 茂樹)
40:08 駒澤苫小牧 #17高田 航太 (A:#8寺尾 勇利 #19大澤 勇斗)
46:35 駒澤苫小牧 #18金子 立樹 (A:#10高木 健太)
51:23 白樺学園 #21永井 遼 (A:#91人里 茂樹 #81横山 恭也)
59:51 白樺学園 #81横山 恭也 (A:#91人里 茂樹 #10生田 慎)
63:34 駒澤苫小牧 #10高木 健太

【準決勝】

駒澤苫小牧 9 (2-0,5-1,2-0) 1 八工大第一
日光明峰 2 (2-2,0-0,0-1) 3 白樺学園


【準々決勝】

駒澤苫小牧 3 (1-1,1-0,1-0) 1 武修館
武相 4 (1-3,1-3,2-2) 8 八工大第一
日光明峰 6 (1-0,4-0,1-0) 0 水戸短大附属
釧路工 1 (1-0,0-2,0-0) 2 白樺学園

このニュースに関する資料はこちら

このページの上へ

ピックアップ

アイスホッケーについて

歴史 フォトギャラリー 用具 ルールの説明 閲覧ガイド 全国のスケートリンク情報