セカンドライン

お知らせ

世界女子U18選手権Div.1 日本3位

 
  • 女子U18代表
  • 2012年01月05日
世界女子U18選手権大会ディビジョン1 第5戦(最終戦)、日本はスロバキアと対戦。

JPN 6(1-0.3-0.2-0)0 SVK

得点者:澤出 結衣:1得点
    細井 瑞希:2得点
    浮田 留衣:3得点

日本は立ち上がりから、パックを支配し第1ピリオド、3分24秒澤出が混戦から抜け出し先制をする。
第2ピリオドに入っても勢いは止まらず、細井が個人技を活かし2連続ゴールを決め突き放す。第3ピリオドにはDF浮田がパワープレーのゴールを含め3連続ゴールを決め試合を決定的にした。
今大会、2試合連続延長からGWS負けと決定力に欠けた反省を活かした試合内容で最終戦を締めくくった。
今後のU18女子の成長に期待したい。

最終成績
 1位 ハンガリー(トップディビジョンへ昇格)
 2位 オーストリア
 3位 日本
 4位 ノルウェー
 5位 イギリス
 6位 スロバキア

個人賞 ベストゴールキーパー 高橋静香
DFスコアリングリーダー   浮田留衣
世界女子U18選手権Div.1 日本3位 世界女子U18選手権Div.1 日本3位 世界女子U18選手権Div.1 日本3位
このページの上へ