セカンドライン

お知らせ

WM20IB第4戦開催国POLに延長勝利

 
  • 男子U20代表
  • 2011年12月17日
ポーランドのティヒで行われている2012IIHF世界U20アイスホッケー選手権ディビジョンIグループB。
日本は4戦目で開催国ポーランドと対戦した。

JPN3(1-0,1-1,0-1,OT1-0)2POL

試合は第1ピリオド、パワープレーのチャンスに早稲田大学の山田虎太郎がきっちり決めて日本が先制した。
第2ピリオドにもパワープレーを活かして関西大学の大宮良が決めて突き放したいところだったが、ポーランドにパワープレーを決められ1点差に詰め寄られたまま第3ピリオドに入った。
緊迫した試合展開の中、大観衆に後押しされたポーランドに同点に追いつかれてしまう。
しかし、同点のまま第3ピリオドを終え、延長に入った1分29秒に日光明峰高校の古橋真来が決めて、日本は今大会初めての勝ち点2を獲得した。

同日第2試合でクロアチアがイタリアに勝って勝ち点3を獲得したため、日本は勝ち点2を挙げたが現時点で日本は最下位となった。

FRA 勝ち点12
KAZ 勝ち点9
ITA 勝ち点6
POL 勝ち点4
CRO 勝ち点3
JPN 勝ち点2

これによって、日本は最後の対戦相手クロアチアとの一戦がお互い残留を懸けた試合となった。
日本対クロアチア戦は、現地18日13:00(日本時間21:00)
行われる。

このニュースに関する詳細はこちら

WM20IB第4戦開催国POLに延長勝利 WM20IB第4戦開催国POLに延長勝利 WM20IB第4戦開催国POLに延長勝利
このページの上へ