セカンドライン

お知らせ

IIHFハイパフォーマンス女子キャンプ

 
  • 女子日本代表
  • 2011年07月09日
国際アイスホッケー連盟主催ハイパフォーマンス女子キャンプが、7月5日からスロバキアのブラティスラバで開催されている。 
ブラティスラバは5月に男子の世界選手権トップディビジョンが行われた開催地で、アメリカ、カナダ、フィンランド、スウェーデン、ロシア、スイス、カザフスタン、スロバキア、中国、ドイツ、日本、ノルウェー、チェコ、フランスから女子シニア、女子U18代表選手とスタッフが集まり、11日まで合宿が行われる。 
 
参加各国の選手達は別々のチームに分かれ、五輪メダリストや現役選手、コーチなど世界各国のスタッフから指導を受ける。 
試合や氷上練習の他に、筋力・瞬発力・持久力など体力値の測定、五輪メダリストやコーチによる講演、スケートトレッドミルやスキルスティックなどでホッケー技術の計測など、ハードスケジュールながら様々なプログラムに取り組んでいる。 
日本の選手たちもチームに溶け込み、チームメイトやコーチたちと英語でコミュニケーションをはかったり、強豪国の選手たちとの体力やスキルを比較し競い合うなど、恵まれた環境で貴重な経験を積んでいる。
IIHFハイパフォーマンス女子キャンプ
このページの上へ

ピックアップ

アイスホッケーについて

歴史 フォトギャラリー 用具 ルールの説明 閲覧ガイド 全国のスケートリンク情報
ゲーム速報
スマートフォンQRコード
toto 私たちはtoto助成を受けています。
独立行政法人日本スポーツ振興センター
Sport for Tomorrow