セカンドライン

お知らせ

大学日本代表 連覇達成! IIHFユニバーシティ・チャレンジ・カップ・オブ・アジア

 
  • 男子Univ代表
  • 2011年05月22日
IIHFユニバーシティ・チャレンジ・カップ・オブ・アジアに参戦している大学日本代表は大会最終日、決勝戦にて再び韓国と対戦した。 
 
前日の試合の反省をし、スタートから相手ゾーンで試合をするが、決定的なチャンスを作れず、韓国にパワープレーでバックドアにパスを回され先制を許した。その後も相手攻撃時に2on1の場面を与えてしまい0-2となった。 
 
第1P残り1分を切ったところで山田虎太郎が持ち込みシュート。リバウンドを自ら押し込みなんとか2-1で第1Pを終えた。第2Pに入ると少しスピードがあがり、2点を立て続けに取り逆転。このまま勢いに乗り追加点が欲しいところであったが相手GKの好守に阻また。試合は3-2でなんとか勝ちをものにし、ユニバーシティ・チャレンジ・カップ・オブ・アジアの2連覇を果たした。 
 
日本 3-2 韓国 (1-2,2-0,0-0) 
 
09:20 韓国 G23CHO  A6BANG 7PARK 
16:43 韓国 G17LEE,SUNGJUN A13LEE,YOUNGJUN 
19:23 日本 G16山田虎太郎 A12岩槻 
21:47 日本 G7高見 A10松浦 
25:29 日本 G18山田淳哉 A12岩槻 
 
GK山口 
 
ベストGK 山口 
ベストDF CHO,HYUNGYUN 
ベストFW 高見
大学日本代表 連覇達成! IIHFユニバーシティ・チャレンジ・カップ・オブ・アジア
このページの上へ