セカンドライン
  • トップページ
  • 新着情報一覧
  • 大学日本代表 10-0で中国に圧勝! IIHFユニバーシティ・チャレンジ・カップ・オブ・アジア第1日

お知らせ

大学日本代表 10-0で中国に圧勝! IIHFユニバーシティ・チャレンジ・カップ・オブ・アジア第1日

 
  • 男子Univ代表
  • 2011年05月20日
中国・長春開催の2011 IIHFユニバーシティ・チャレンジ・カップ・オブ・アジアに参加している大学日本代表は5月19日にホスト中国と対戦した。 
 
3か月ぶりの試合となる選手も多くいる中、試合開始からパックを支配し中国ゾーン内で試合を行い、4分01秒の高見のゴールで先制をすると春田、池田昇平、山田虎太郎が1P後半にゴールを決め4-0で1Pを終える。 
 
第2Pに入ってもコンスタントに得点を重ねるが、オフェンスタイムが長い中、相手に与えた数少ない決定的なスコアリングチャンスもGK伊藤が危なげなく止め、結果10-0で試合を終えた。 
 
 
日本 10-0 中国 (4-0,4-0,2-0) 
 
04:01 日本 G高見 A羽刕 
11:06 日本 G春田 A山田淳哉 
11:18 日本 G池田昇平 A東條、岩槻 
18:38 日本 G山田虎太郎 A羽刕 
22:31 日本 G高見 
28:48 日本 G村上 A高見 
31:44 日本 G池田一騎 A東條 山田虎太郎 
35:33 日本 G山田淳哉 A池田昇平 
51:17 日本 G池田一騎 
56:30 日本 G松浦 
 
 
【GK伊藤のコメント】 
無失点であったが小さなミスがあったので、そこを修正して次の試合に臨みたい。ここで経験したことを活かして世界に出ていろいろなホッケーを経験してみたい。 
 
【FW池田一騎のコメント】 
初めての代表の試合で2得点できチームに貢献できたことは良かったと思う。フィジカルなチームと試合が出来たことが良い経験となった。もっと体を鍛えてフィジカルで負けないプレーをしなければいけないと感じた。 
大学日本代表 10-0で中国に圧勝! IIHFユニバーシティ・チャレンジ・カップ・オブ・アジア第1日
このページの上へ