セカンドライン

お知らせ

AL広報発!「2009-2010シーズン日程発表 」

 
  • JIHF NEWS
  • 2009年09月19日

 

















AL広報発!「2009-2010シーズン日程発表 」
アジアリーグアイスホッケー2009-2010の開幕が、2009年9月19日(土)に決定いたしました。7シーズン目を迎えるアジアリーグアイスホッケー。今シーズンは、日本4チーム、韓国2チーム、中国1チームの計7チームが、アジアの頂点を目指します。  

レギュラーリーグは全126試合、上位4チームまでがプレーオフ進出となります。セミファイナルとファイナルで、優勝を争います。  



■アジアリーグアイスホッケーとは  

「アジアリーグアイスホッケー」は、「誰もが年齢を問わず憧れを持ち、試合会場が熱気に包まれるリーグ」を目指し、「オリンピックで金メダルを獲りたい」という目標を持って今季で7シーズン目を迎える国際リーグです。  

アジアリーグアイスホッケーは、国際競技力の向上を図るのはもちろんのこと、アイスホッケーを通じ、民族・文化・経済の交流を共有し、あらゆる分野で新しい未来を切り開くべく、活動しております。  



■2009-2010シーズン参戦チーム  

〔日本4チーム〕  

H.C.TOCHIGI 日光アイスバックス(日光)昨季7位  

日本製紙クレインズ(釧路)昨季1位  

王子イーグルス(苫小牧)昨季4位  

東北フリーブレイズ(八戸)初参戦  

〔韓国2チーム〕  

アニャンハルラアイスホッケークラブ(アニャン=安養)昨季3位  

ハイワンアイスホッケーチーム(チュンチョン=春川)昨季5位  

〔中国1チーム〕  

チャイナドラゴン(上海)昨季6位  



■開催期間  

・レギュラーリーグ:2009年9月19日(土)~2010年2月7日(日)  

・プレーオフ :2010年3月11日(木)~2010年3月28日(日)  



■試合方式について  

・レギュラーリーグ: ホーム&アウェイ方式を基本とし、総当たり6回戦、1チーム全36試合を行います。  

・プレーオフ : レギュラーリーグ(RL)4位までのチームが進出します。  

〔セミファイナル〕 RL1位 対 RL4位 ・ RL2位 対 RL3位  

〔ファイナル〕 セミファイナル勝者同士  



■勝敗決定方式  

・レギュラーリーグ:第3ピリオド終了時同点の場合、2分間のカウントダウンの後、サドンビクトリー方式  

によるオーバータイム5分間(4on4)を行う。それでも勝敗がつかない場合は、ゲームウイニングショットを行う。  

・プレーオフ :第3ピリオド終了時同点の場合、15分間の休憩・製氷後にサドンビクトリー方式による20分間の延長戦を終えても決着しない場合は、決着がつくまでこれを繰り返し行う。  



■勝点について  

リーグ順位を決定する勝ち点は右記の通りになります。  

※なお、GWS戦の導入はレギュラーリーグの試合のみとなります。  

プレーオフは昨シーズンと同じく、OVT戦20分間をサドンビクトリー形式で  

どちらかがゴールを決めるまで、続きます。  

〔勝点〕  

60分以内勝:3  

OVT勝:2  

GWS勝:2  

GWS敗:1  

OVT敗:1  

60分以内敗:0

アジアリーグアイスホッケー

このニュースに関する資料はこちら

このページの上へ

ピックアップ

アイスホッケーについて

歴史 フォトギャラリー 用具 ルールの説明 閲覧ガイド 全国のスケートリンク情報