セカンドライン

お知らせ

2016IIHF男子U18世界選手権 ディビジョンI(B) ハンガリーに惜敗

 
  • 男子U18代表
  • 2016年04月24日
U18男子世界選手権Div.Ⅰ-B@イタリア
「第4戦」

U18JPN 2(0-0,2-2,0-2) 4U18HUN
SOG JPN 24(7:3,9:5,8:12)20 HUN

JPN G #21 荒井
JPN G #13 安田

ゲームベストプレーヤー #8 岩村
チームベストプレーヤー #1 香田

第1ピリオド13:29に#11生江が抜け出し、ハンガリーが思わず反則。パワープレーのチャンスを得るも日本は活かし切れず、0-0で第1ピリオドを終了。
第2ピリオド開始直後20:56に、‪#‎5今の縦パスに反応した‬#21荒井が抜け出し技ありゴールで鮮やかに先制。23:30ニュートラルゾーンで日本のディフェンスラインの背後にパックがこぼれ、ブレイクアウェイを許し失点。28:04パワープレーで#13安田がネットを揺らしリードする。しかし33:44ハンガリーにペナルティーショットを与えゲームは降り出しに。日本のスピードに手をやいていたハンガリーの勢いが増す。
第3ピリオド4分間一人少ない状況を凌いだが、45:23に追加点を与えリードを許した。試合終了間際GKをあげ6人攻撃をかけるも、59:52にエンプティーゴールを許し2-4のスコアで惜しい結果となった。
今大会ダントツの得点力で攻撃力に自信を持つハンガリーと、今大会守備的なシステムで相手の攻撃をことごとく潰し勝ち続けてきた堅守速攻の日本との試合は今大会一の注目カードとなった。
このページの上へ

ピックアップ

アイスホッケーについて

歴史 フォトギャラリー 用具 ルールの説明 閲覧ガイド 全国のスケートリンク情報