セカンドライン

お知らせ

【開催要項】第11回J-ICE WEST Division 2015-2016

 
  • JIHF NEWS
  • 2015年10月29日
11th.J-ICE WEST Division 2015-2016【開催要項】 

1.大会名   第11回J-ICE WEST Division 2015-2016
2.事業名   11th.J-ICE WEST Division 2015-2016
       (略称)第11回 Jアイス・ウエスト
3.主 催   公益財団法人日本アイスホッケー連盟
4.共 催   京都府アイスホッケー連盟・大阪府アイスホッケー連盟・岡山県アイスホッケー連盟・和歌山県アイスホッケー連盟
       香川県アイスホッケー連盟・高松市アイスホッケー協会・香川県プロスポーツクラブ連絡協議会
5.主 管   大阪府アイスホッケー連盟・京都府アイスホッケー連盟・岡山県アイスホッケー連盟・香川県アイスホッケー連盟

6.開催期間  平成27年12月20日(日)~平成28年1月17日(日)

7.理念・目的 ・アイスホッケーと共にスポーツを楽しみ豊かな生活が送れる環境を提供する。
       ・オリンピックでのメダル獲得を目指し、国内競技レベルの向上を目指す。
       ・高校及び大学とアジアリーグを繋ぐ、強化事業の一環である。
       ・アイスホッケー競技の全国普及を目的に、全国競技として広くアイスホッケーを観戦する
        事ができる環境を提供する。

8.参加資格
(1)平成27年度(公財)日本アイスホッケー連盟に登録されているチームの役員・選手とする。
(2)日本国籍を持たない者の参加は1チーム3名までとする。(移籍カード必要)
(3)未成年選手は、必ず保護者の承諾を得ること。
(4)大会の趣旨にふさわしい各府県連盟を代表する単独チーム又は選抜チームとする。
(5)選手・役員はスポーツ傷害保険に加入していなければならない。(写しをJアイスウエスト事務局へ提出する事。)
(6)第71回冬季国体参加資格に準じ、学生の参加を認める。ふるさと枠を活用する場合は、国体と同一ふるさとを選択するものとする。

9.競技方法 1回戦総当りリーグ戦:各チーム4試合(勝点にて順位決定。)

10.競技規則 
(1)IIHF国際競技規則に基づく。
(2)第3ピリオドが終了した時点の場合、直ちに「4on4方式」による5分間の、サドンビクトリー方式の延長ピリオドを行う。
(3)延長ピリオドで得点がなかった場合はIIHF国際競技規則に準じゲームウィニングショットが適用される。
(4)試合でのサスペンジョンは、ゲームスーパーバイザー、レフェリースーパーバイザーで競技を行い、結果を両チーム代表者に告知すると同時に状況と裁定を公益法人社団日本アイスホッケー連盟審議委員会に報告する。審議委員会は報告を受け、必要に応じ追加処分を下すことが出来る。
(5)サスペンジョンは必要に応じ、主催団体にかかわらず選手がプレーするリーグ、大会に反映し、次年度に持ち越すこともある。

11.役員・選手
(1)1チームの登録選手は12名以上30名以下とする。チームスタッフは1名以上6名までとする。
(2)同一の地方連盟のチームより補強を認め、単独チームにおいての補強選手は1試合5名までとする。補強選手については、試合開催日前までにJアイスウエスト事務局及び対戦チームに氏名を報告する事。
(3)チームのベンチ入り選手は22名以内(GK2名を含む)、役員は6名以内(最低1名)とする。
(4)試合開始前に最低11名(GK1名を含む)役員1名が揃わないチームは棄権とする。尚、棄権等で没収試合になった場合は、対戦スコアを15対0とする。
(5)大会に参加する選手並びにチームは、HPに①選手名②性別③生年月日④国籍⑤出場試合数⑥得点⑦アシスト⑧ペナルティー⑨GKデータ等の個人情報が掲載される事を了承のうえ参加する事。

12.順位の決定
(1)順位の決定は、IIHF国際協議規則に基づき勝点制にて順位を決定する。
(2)勝点が同点の場合IIHF「競技方式規則」Competition System)」に基づく。
    勝者             3点
    オーバータイム及びGWSの勝者 2点
    オーバータイム及びGWSの敗者 1点
    敗者             0点

13.開催費用負担
(1)大会経費は、各チームが支払う参加費(負担金)で賄う。
(2)移動費及び宿泊費は距離に応じて各チームに一部補助する。全ての試合は日帰りを基本とする。但し、遠隔地による試合終了時間、又試合開始時間によっては宿泊を考慮し補助する。
(3)諸経費の支払いに関しては、Jアイスウエスト事務局及びホームチーム開催連盟(主管連盟)が行い、所定の報告事務処理を行う。

14.申し込み
(1)別紙登録用紙に必要事項を記入の上、平成27年11月30日(月)までに所属加盟団体を通じて申し込むこと。
(2)参加申込用紙に入力後、プリントアウトし所属加盟団体を通じ下記へ郵送すると共に、【正】・【副】をEメールでJアイスウエスト事務局に送る事。
 〒761-0113 
 高松市屋島西町2453-30-402
 Jアイスウエスト事務局 宛
 (TEL.087-813-6511 FAX.087-813-6512)

  事務局より(財)日本アイスホッケー連盟あて【正】を送付します。

(3)チームのホーム用及びビジター用ユニフォーム写真をEメイル添付にてJアイスウエスト事務局に送る事。
尚、参加チームは必ずホーム用及びビジター用ユニフォーム2着を用意する事。
       
送付先
 〒761-0113
 高松市屋島西町2453-30-402
 Jアイスウエスト事務局 宛
 (TEL.087-813-6511 FAX.087-813-6512)

15.参加料       
(1)1チーム: 250,000円として、申込みと同時にJアイスウエスト事務局の銀行口座に振り込む事。
       (振込手数料は御負担願います。)
(2)振込先:
 百十四銀行 本店営業部 普通 3008017
 Jアイスウエスト事務局 会計 安岡章夫

16.締切り 2015年(平成27年)11月30日(月)必着の事。

17.大会日程

NO 月 日(曜)      対戦カード     開催地/開始時間
 1. 12月20日(日) 京都府選抜-大阪選抜   大阪  19:30~
 2. 12月23日(水) 岡山ブルーサンダー-香川アイスフェローズ香川  19:00~
 3. 12月23日(水) 和歌山県選抜-京都府選抜  京都  19:30~
 4. 12月27日(日) 和歌山県選抜-大阪選抜   大阪  19:30~
 5.  1月 9日(土) 和歌山県選抜-岡山ブルーサンダー倉敷  19:30~
 6.  1月10日(日) 和歌山県選抜-香川アイスフェローズ倉敷  09:30~
 7.  1月10日(日) 大阪選抜-岡山ブルーサンダー  倉敷  19:00~
 8.  1月16日(土) 京都府選抜-香川アイスフェローズ 香川  19:00~
 9.  1月17日(日) 京都府選抜-岡山ブルーサンダー 香川  09:00~
 10.  1月17日(日) 大阪選抜-香川アイスフェローズ  香川  19:00~

18.プログラムの作成
   香川県アイスホッケー連盟が請け負って作成します。またプログラム作成に係る諸連絡は、香川県アイスホッケー連盟が各チーム及び関係先へ行う。

19.追加選手の出場
   追加選手の出場については、Jアイスウエスト事務局が、各連盟より当該チームの新規又は移籍選手登録申請を受理した翌日から本大会への出場を認める。
   尚、申請を受理した旨を事務局より本大会参加チーム及び主管連盟へEメールにて通知する。

20.ベンチ及び応援団
(1)対戦表の左側チーム(仮ホーム)は、本部席より向かって左側ベンチに入る。
(2)試合でのホームおよびビジターチームの決定は、試合開始前にパックトスにより決定する。

21.表彰  
  (1)試合毎に、最優秀選手1名・優秀選手の発表を行う。
  (2)全試合終了後、得点王、アシスト王並びにベスト6の発表を行う。
  (3)本大会の優勝チームは「第4回 Jアイス プレーオフ2015-2016」への出場権が与えられ
    参加する権利を得る。若し、参加を辞退した場合は、翌年のリーグで優勝してもプレーオフへの参加は出来ない。

22.問い合せ先 
 Jアイスウエスト リーグ代表 安岡章夫
 TEL.087-813-6511 FAX.087-813-6512

 〒761-0113
 高松市屋島西町2453-30-402
 ayasuoka21@sea.plala.or.jp
 ayasuoka21@gmail.com
 HP: 090-3185-3088
このページの上へ

ピックアップ

アイスホッケーについて

歴史 フォトギャラリー 用具 ルールの説明 閲覧ガイド 全国のスケートリンク情報
ゲーム速報
スマートフォンQRコード
toto 私たちはtoto助成を受けています。
独立行政法人日本スポーツ振興センター
Sport for Tomorrow