セカンドライン

お知らせ

世界U20選手権 I (A)「イギリスに敗れ5位」

 
  • JIHF NEWS
  • 2010年12月19日











ベラルーシ・バブルイスクで行われている2011IIHF世界U20選手権ディビジョンⅠグループAの大会最終日、日本はイギリスと対戦。 

  

JPN1(0-0,0-2,1-1)3GBR 

  

昨年ディビジョンⅡから昇格してきたイギリスであったが、今大会ナンバー1GKの呼び声高いボウンズの活躍で大躍進を遂げていた。 

順位を一つでも上げたい日本は、そのボウンズをどう攻略するかが大きなカギとなる。 

 

試合は、開始から日本が優勢にパックを支配して進んでいくが、シュートを打っても、尽く相手GKに止められるという歯痒い展開となった。 

日本がシュートしても大柄なイギリスDF陣にゴール前から追い出され、なかなかリバウンドをたたかせてもらえず、単発な攻撃が続いた。 

そんな展開の中、第2ピリオドにイギリスDFのロングシュートが決まり0-1。 

その直後、浮足立った日本は連続して失点を許してしまい0-2。 

第3ピリオドに入っても、流れを引き戻すことができず日本の反則のアドバンテージ中に3失点目を許してしまう。 

それでも、何とかして点をもぎ取りたい日本は終了間際、ペナルティーキリングに絶対の自信を持っている大柄なイギリス守備陣をスピードで翻弄して松浦が決めて1-3としたが、そのまま試合終了。 

 

第2試合ではイタリアが5-1でウクライナに勝った為、日本の5位は確定した。 

そして全勝同士の第3試合ではラトビアが3-1で地元ベラルーシに勝利し、優勝と昇格を手にした。 

 

<日本ライン>  

1st:LW高 見/CF牛 来/RW村 上/LD山田虎/RD東 城  

2nd:LW三田村/CF山田淳/RW小 原/LD羽 刕/RD佐 藤 

3rd:LW篠 田/CF 辻 /LW室 谷/LD柴 田/RD秋 本  

4th:LW松 浦/CF岩 槻/RW大 宮/RW澤 崎/RD福 地 

 

<GK>  

JPN1:山 口60:00(-3)  

JPN2:伊 藤--:--  

 

<GBP> 

大宮 

 

<最終順位> 

1位: LAT 5勝 0延長勝 0延長敗 0敗 勝点15 得失点差+18 21得点 : 3失点 

 

2位: BLR 4勝 0延長勝 0延長敗 1敗 勝点12 得失点差+9 18得点 : 9失点 

 

3位: GBR 3勝 0延長勝 0延長敗 2敗 勝点9 得失点差+2 12得点 : 10失点 

 

4位: ITA 2勝 0延長勝 0延長敗 3敗 勝点6 得失点差+5 13得点 : 8失点 

 

5位: JPN 1勝 0延長勝 0延長敗 4敗 勝点3 得失点差-6 9得点 : 15失点 

 

6位: UKR 0勝 0延長勝 0延長敗 5敗 勝点0 得失点差-28 4得点 : 32失点 








関連リンク

















● 2011IIHF世界U20選手権Div.I(A)
● japanicehockeyチャンネル































このページの上へ

ピックアップ

アイスホッケーについて

歴史 フォトギャラリー 用具 ルールの説明 閲覧ガイド 全国のスケートリンク情報