セカンドライン

お知らせ

【開催要項】太陽生命U9ジャパンカップ2015 第3回全日本小学生低学年選抜アイスホッケー大会

 
  • JIHF NEWS
  • 2015年01月14日
   太陽生命U9ジャパンカップ2015
第3回全日本小学生低学年選抜アイスホッケー大会 
        【開催要項】

1.大 会 名 :太陽生命U9ジャパンカップ2015 第3回全日本小学生低学年選抜アイスホッケー大会
2.主  催 : 公益財団法人 日本アイスホッケー連盟
3.主  管 : 東京都アイスホッケー連盟
4.特別協賛: 太陽生命保険株式会社
5.開催期日: 2015年(平成27年) 3月21日(土)~3月22日(日)
6.開催場所: ダイドードリンコアイスアリーナ
〒202-0021 東京都西東京市東伏見3-1-25 (TEL:042-467-7171)
7.参加資格
 (1)(公財)日本アイスホッケー連盟に登録されているチームの役員、選手とする。選手は小学校1年~3年生とする。
 (2)日本国籍を持たない者の参加は1チーム3名までとする。(国際手続きを完了している者に限る。)
 (3)スポーツ保険未加入の選手の参加は認めない。
 (4)出場する資格を有するチームは次のとおりとする。
   ①各ブロックの推薦を受けたチーム
   ②単独登録チーム・スポーツ少年団チーム・選抜チーム・混成チーム
   ③ブロック
     北海道ブロック(2)、東北ブロック(2)、関東ブロック(2)、
     東京ブロック(1)、北信越・東海ブロック(1)、近畿ブロック(1)、
     中・四国ブロック(1)、九州ブロック(1)、開催県(1)
   ※尚、チーム数が12チームに満たないときは、(公財)日本アイスホッケー連盟普及本部長が開催地を基準に調整する。    

(5)今大会において、選手および役員の二重登録は認めない。

8.競技方法
 (1)予選リーグ:1グループ3チーム計4グループ12チームによりリーグ戦を行う。
 (2)順位決定戦: 各グループ1位・2位・3位によるトーナメント戦を行う。
 
9.競技規則
 (1)IIHF国際競技規則に基づくが、一部特別ルールを設定する場合もある。
 (2)フルフェイスマスク(顔が完全にかくれるもの)及びネックプロテクター・マウスピース(単色透明・肌色・白色以外の物)を必ず着用のこと。
 (3)ユニホームとストッキングは必ず統一したものを着用のこと。
 (4)試合方法・競技時間
   ①4ON4の3ピリオドを行う(ブルーライン内でミニゴールを使用)。
   ②各ピリオド16分間のロス込みランニングタイムで行う。
    *インターバルは各ピリオド5分間
   ③ボディチェック・オフサイド・アイシングはない。
   ④選手交代は1分間毎にクロスアイスオーダー表に沿って(ブザー音)登録選手全員(16名)を順番に出場させる。
   ⑤ゴールキーパーは参加資格者とする。
   ⑥ペナルティが出た場合は、ペナルティショットを与える。その際、ペナルティを受けた選手がペナルティショットを行う。
   ⑦予選リーグ:試合終了時、同点の場合はSV方式による両チーム1名ずつのタイブレーク ショット アウトで勝敗を決定する。
   ⑧予選勝ち点計算方法
    48分勝ち 3点/ 同点(SV方式GWS勝ち)2点/ 同点(SV方式GWS負け)1点/ 48分負け 0点
   ⑨順位決定トーナメント勝敗方法
    第3ピリオド終了時、同点の場合はGWSにより勝敗を決定する。さらに同点の場合はSV方式による両チーム1名ずつのタイブレーク ショット アウトで勝敗を決定する。
   ⑩レフリー:1試合1人制とする。
   ⑪クロスアイスオーダー表は、所定用紙に記入して、練習開始45分前までに、競技本部に堤出する。また、競技本部役員立ち会いのもと両チームで交わす。
   ★ゲームシートは作成致しません。

10.申込み
 (1)選手登録は25名以内、ベンチ入り役員登録6名以内とする。
    (試合時のベンチ入りに付いては、役員は最低1名以上、最高4名以内、選手はプレーヤー16名、GK2名以内とする。なお、GKが1名の場合で、交代が生じたときには、プレーヤー16名除いた、選手登録から交代する事ができる。
    この場合、準備に10分を与え、プレーヤーシューズを許可する。但し、プレーヤーには戻れない。)
 (2)参加申込書は、(公財)日本アイスホッケー連盟ホームページ
(http://www.jihf.or.jp)のJIHF概要「項目一覧」の各種書式ダウンロードから「Japan Cup U9」を選び、必要事項を入力後、(公財)日本アイスホッケー連盟メールアドレス(jihf@jihf.or.jp)宛、データを送信する。
    送信の際、件名は「第3回Japan Cup U9参加申込書」とする。
    参加申込書は必ず印刷し、所属加盟団体を通じて下記の2箇所へ郵送すること。
     
(正)主催 〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館内
   公益財団法人 日本アイスホッケー連盟 (Tel.03-3481-2404)
(副)主管 〒202-0021 東京都西東京市東伏見3-1-25 ダイドードリンコアイスアリーナ内
   東京都アイスホッケー連盟 (Tel.042-467-8282)

(3)チームのホームおよびビジター用ユニホームの写真・チーム集合写真・監督とキャプテンのコメント各200文字以内(プログラム用)をメ―ルまたはCDに焼いて送ること。 その際、必ずチーム名・記載者名を記入の上、送付する。 

   送り先/ 東京都アイスホッケー連盟 
        〒202-0021 東京都西東京市東伏見3-1-25 
        ダイドードリンコアイスアリーナ内 Tel.042-467-8282 /メールアドレスtihf@tihf.gr.jp
11.締切り
    2015年(平成27年)  2月 10日(火曜日)必着のこと。

12.役員・出場選手
  (1)ベンチ入り選手はプレーヤー16名・GKは1~2名・役員は4名以内(最低1名)とする。
  (2)クロスアイスオーダー表は登録選手であれば試合毎に変更可とする。

13.参加料
  (1)1チーム 7万円として、申込みと同時に主管連盟の銀行口座に納金する
  (2)大会口座 東京三協信用金庫
          口座名  東京都アイスホッケー連盟 会長 原田 博
          口座番号 0101122

14.組合せ抽選
  (1)日 時  2015年(平成27年) 2月 21日(土)14:00~
  (2)場 所  ダイドードリンコアイスアリーナ内2階会議室
  (3)その他  公益財団法人日本アイスホッケー連盟並びに主管連盟(東京都アイスホッケー連盟競技委員長)立会いのもと実行委員会において厳正に行う。
     同一地区加盟2チーム以上の参加の場合は、1回戦で対戦しないように取り扱うこととする。

15.棄権による罰則
  (1)申込み締切り後、棄権を申し出るチームは、(公財)日本アイスホッケー連盟にその理由をそえて通知すると同時に不参加料7万円を納金すること。                 
  (2)事前の棄権通知を怠り、且つ、不参加料を納金しないチームは、いずれの場合も今後の(公財)日本アイスホッケー連盟の主催する公式試合の参加を認めない。
     この出場停止期間は(公財)日本アイスホッケー連盟において、別に審議決定する。

16.監督会議・開会宣言
 (1)日 時  2015年(平成27年)3月20日(金)19:00 ~
 (2)場 所  ダイドードリンコアイスアリーナ2階会議室
 (3)出席者  各チームの監督または代表者
 (4)その他  監督会議に不参加および遅刻する場合は、事前に実行委員会に連絡をすること。
17.表彰式
 (1)日 時  2015年(平成27年)3月22日(日) 三位決定戦並びに決勝戦終了後直ちに氷上で行う。
 (2)参加者  三位決定戦並びに決勝戦出場の各々の選手は参加すること。

18.ベンチ
 (1)製氷車出入口側をAリンク,奥側をBリンクとする。
 (2)対戦表の上段チームは本部席より見て奥側、下段チームは本部席側に入る。
 (3)ピリオド間でのサイドチェンジは行なわない。
   ☆本大会での選手控室は、リンクサイドを使用させて頂きます。
 
19.ドーピング検査
   (1)今大会は、ドーピング検査の非対象大会である。

20.公式練習 公式練習は行わない。

21.保険の加入
     大会参加チームは保険に加入し、監督会議までに保険証書のコピーを提出すること。

22.問い合わせ先
     公益財団法人 日本アイスホッケー連盟 (Tel.03-3481-2404)
     〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内
     東京都 アイスホッケー連盟 (Tel.042-467-8282)・ U9大会事務局
     〒202-0021 東京都西東京市東伏見3-1-25  ダイドードリンコアイスアリーナ内
このページの上へ