セカンドライン

お知らせ

女子U18世界選手権 第1戦スウェーデンに惜敗

 
  • 女子U18代表
  • 2015年01月06日
SWE3(1-0、0-1、2-1)2JPN

2015IIHF女子U18世界選手権トップディビジョンの開幕戦、日本代表は格上のスウェーデンと対戦した。
立ち上がり固さの見られた日本は、2:13にスウェーデンに先取点を許してしまうが、徐々に立て直し、第2ピリオド17:10に月本萌恵選手が得点で同点とした。
第3ピリオド開始早々にスウェーデンがパワープレーでゴールを決めリードを許したが、再び16:10に月本選手のゴールで同点に追いついた。残り1分を切った19:02にスウェーデンが決勝点をあげ2-3で試合終了、黒星発進となった。
日本らしい運動量の豊富なホッケーで相手にプレッシャーをかけ、シュート数では日本28本スウェーデン25本と上回り、互角な試合であったが勝ち点をあげることはできなかった。

日本代表の第2戦は現地時間1月6日16:00(日本時間1月7日午前6:00)フィンランドと対戦する。

このニュースに関する資料はこちら

このページの上へ

ピックアップ

アイスホッケーについて

歴史 フォトギャラリー 用具 ルールの説明 閲覧ガイド 全国のスケートリンク情報