セカンドライン

お知らせ

【開催要項】第3回全国社会人アイスホッケー選手権大会

 
  • JIHF NEWS
  • 2014年11月27日
第3回全国社会人アイスホッケー選手権大会
《 開 催 要 項 》

1. 大 会 名   第3回全国社会人アイスホッケー選手権大会
2. 主  催   公益財団法人 日本アイスホッケー連盟    
3. 主  管   岡山県アイスホッケー連盟
4. 後  援   岡山県教育委員会・(公財)岡山県体育協会・岡山市教育委員会       岡山市体育協会・倉敷市教育委員会・(一般財)倉敷市体育協会 ・山陽新聞社
5. 開催期日  2015年(平成27年)2月14日(土)~2月15日(日)
6. 開催場所  ヘルスピア倉敷・岡山国際スケートリンク  
7. 参加資格  
(1) (公財)日本アイスホッケー連盟に登録されているチームの役員・選手とする。 但し、全日本選手権大会並びに国体または国体予選に出場した選手及びインカレ予選にエントリーした選手を除く西暦1996年3月以前に生れた選手とする。 日本リーグ及びアジアリーグ経験者は満50歳以上とする。また、第3回岡山県大会においてはブロックにより各予選会に出場した選手を除いた場合、チーム編成できない時は、普及本部において調整する。
(2) 日本国籍を持たない者の参加は、1チーム3名までとする。(国際手続きを完了している者に限る。)
(3) 出場する資格を有するチームは、次のとおりとする。
① 各ブロックの推薦をうけたチーム
② 単独チーム・都道府県選抜チーム・ブロック選抜チーム・混合チーム
③ 北海道ブロック(1)、東北ブロック(1)、関東ブロック(3)、東京ブロック(1)
  北信越・東海ブロック(1)、近畿ブロック(2)、中四国ブロック(1)、九州ブロック(1)開催県(1)  
  ※尚、チーム数が12チームに満たないときは、(公財)日本アイスホッケー連盟普及本部長が開催地を基準に調整する。
(4) 今大会において、選手および役員の2チーム以上の登録は認めない。

8. 競技方法
(1) 12チームによるトーナメント戦を行う。

9. 競技規則
(1) IIHF国際競技規則に基づく。
(2) トーナメント戦
  ① 第3ピリオドが終了した時点で同点の場合、「4on4方式」による5分間のサドンビクトリー方式の延長ピリオドを行う。
  ② 延長ピリオドで得点がなかった場合は、IIHF国際競技規則に基づくゲームウィニングショットが適用される。
10. 申込み
(1)  選手登録は25名以内、ベンチ入り役員登録6名以内、その他役員登録4名以内とする。(試合時のベンチ入り役員は最低1名以上6名以内とする。)
(2)  参加申込書は(公財)日本アイスホッケー連盟ホームページ(http://www.jihf.or.jp)のJIHF概要「項目一覧」の各種書式ダウンロードから「全国社会人大会」を選び、必要事項を入力後、(公財)日本アイスホッケー連盟(jihf@jihf.or.jp)宛データを送信する。送信の際「第3回全国社会人大会 参加申込書」とする。 参加申込書は必ず印刷し、所属加盟団体を通じて下記の2箇所へ郵送すること。

(正) 主催 〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内
       公益財団法人 日本アイスホッケー連盟 (Tel. 03-3481-2404)
(副) 主管 〒709-0827 岡山県赤磐市山陽5-7-19    岡山県アイスホッケー連盟 (Tel. 086-955-5969)

(3) チームのホーム用およびビジター用ユニホームの写真をメールにて岡山県アイスホッケー連盟 まで送ること。
送り先  岡山県アイスホッケー連盟 oihf55@yahoo.co.jp
11. 締切り 2014年(平成26年)12月30日(火)必着のこと。
12. 役員・出場選手
(1) チームのベンチ入り選手は22名以内(GKを含む)、役員は6名以内(最低1名)とする。
(2) 試合開始前に最低12名(GKを含む)役員1名が揃わないチームは棄権とする。

13. 参加料
(1)1チーム8万円として、申込みと同時に主管連盟の銀行口座に納金すること。
(2)振込先 中国銀行 県庁支店 口座番号 1432841
       口座名義 岡山県アイスホッケー連盟 理事長 芳野 俊
             オカヤマケンアイスホッケーレンメイ リジチョウ ヨシノタカシ
14. 組合せ抽選
(1)日 時 2015年(平成27年)1月9日(金)
(2)場 所 日ア連事務所
(3)その他 日ア連事業本部立会いのもと日ア連事務局長(不在の場合は事務次長)が厳正に行う。 同一地区加盟2チーム以上の参加の場合は、1回戦で対戦しないように取り扱うこととする。

15. 棄権による罰則
(1) 申込み締切り後、棄権を申し出るチームは、(公財)日本アイスホッケー連盟にその理由をそえて
通知すると同時に不参加料8万円を納金すること。    
(2) 事前の棄権通知を怠り、且つ、不参加料を納金しないチームは、いずれの場合も今後の
(公財)日本アイスホッケー連盟の主催する公式試合の参加を認めない。
この出場停止期間は(公財)日本アイスホッケー連盟において、別に審議決定する。

16. 監督会議
(1)日 時  2015年(平成27年)2月13日(金) 19:00~
(2)場 所  ヘルスピア倉敷 会議室
(3)出席者  各チームの監督または代表者
(4)その他  監督会議に不参加および遅刻する場合は、事前に実行委員会に連絡をすること。

17. 表彰式
(1)日 時  2015年(平成27年)2月15日(日) 三決並びに決勝戦終了後直ちに氷上で行う。
(2)参加者  三決並びに決勝戦出場の各々の選手は参加すること。

18. ベンチ
(1)対戦表の左側チームは本部席からベンチを見て左側のベンチに入る。
(2)試合でのホームおよびビジターの決定は、試合開始前のパックトスによる。

19. ドーピング検査
(1)今大会は、ドーピング検査の非対象大会である。

20. 公式練習
(1)公式練習は行わない。但し、各チーム1回目の練習時間を15分とする。

21. 保険の加入
大会参加チームは保険に加入し、監督会議までに保険証書のコピーを提出すること。

22. 問い合わせ先
   公益財団法人 日本アイスホッケー連盟 (Tel. 03-3481-2404)
   〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

   岡山県アイスホッケー連盟 (Tel. 086-955-5969)
   〒709-0827 岡山県赤磐市山陽5-7-19

このページの上へ

ピックアップ

アイスホッケーについて

歴史 フォトギャラリー 用具 ルールの説明 閲覧ガイド 全国のスケートリンク情報
ゲーム速報
スマートフォンQRコード
toto 私たちはtoto助成を受けています。
独立行政法人日本スポーツ振興センター
Sport for Tomorrow