セカンドライン

お知らせ

世界選手権予選 シリーズ 1勝1敗で第3戦へ

 
  • 女子日本代表
  • 2014年11月10日
2015 IIHF女子アイスホッケー世界選手権トップディビジョン予選(2戦先勝制)の第2戦が11月9日行われ、チェコが2-0で勝利し1勝1敗となった。これにより、11月11日(火曜日)の第3戦で勝利した方がトップディビジョンへの出場権を得ることとなる。

前日の勝利でトップディビジョン出場に王手をかけた日本は、序盤から果敢に攻め、何度も得点チャンスを作るが決めきれなかった。第2ピリオドに入るとチェコにゴール付近の混戦から先制を許し、徐々にチェコが試合を進めるようになっていった。第3ピリオドにもチェコに追加点を許し、終了間際の6人攻撃も実らず0-2で敗戦した。

第3戦は11月11日(火)19:00から新横浜スケートセンターで開催される。チケットは全席自由席。当日券は大人2,000円


【試合結果】
チェコ 2 (0-0,1-0,1-0) 0 スマイルジャパン

【得点経過】
27:06 JPN EQ G16寺島 A15浮田
53:54 JPN PP1 G 2小池 A21久保 17平野

35:14 CZE EQ G 9 POLENSKA A 8 BUKOLSKA
49:20 CZE EQ G10 KRIZOVA D A16 MRAZOVA

【ゲームベストプレイヤー】
CZE: GK29. PESLAROVA Klara
JPN: FW21. 久保英恵


【次の試合】
11月11日(火)19:00 チェコ 対 スマイルジャパン

※18:50~ライブストリーミング配信
http://www.smilejpn.tv

最終戦は日本がホーム扱いとなります。
ベンチは日本が一般入場口から見て奥のベンチです。

【延長戦となった場合】
通常は3分間の休憩後に製氷なしで延長戦に入りますが、今回は日本代表チームの要望により、15分間の休憩を入れ、製氷してから延長戦に入ることになりました。

延長戦はサドンビクトリー方式の10分間のピリオドを実施。
延長戦でも勝負が着かない場合はゲームウィニングショット戦を実施。

このニュースに関する詳細はこちら

世界選手権予選 シリーズ 1勝1敗で第3戦へ
このページの上へ