セカンドライン

お知らせ

2014 IIHFインライン世界選手権 第3戦ブラジルに勝利

 
  • 男子インライン代表
  • 2014年06月04日
開始からパックを支配し試合をコントロールしていたものの中々得点に結びつかない日本は我慢のプレーが続いたが、5分54秒パワープレーのチャンスに#3 DF 後藤智也、#9 FW 小林秀平のアシストを受け#12 DF 香田清二が得点し、均衡を破った。しかし9分12秒にすかさず同点とされるが、13分24秒には#3 DF 後藤智也と#12 DF 香田清二のベテランコンビで得点。更に16分41秒には#18 FW 鈴木亞久里が相手のミスを突き貴重な3点目をあげるも17分25秒に失点し、突き放すことができずに1点リードで第2クォーターが終了した。迎えた第3クォーター、シュート数3本に対し10本のブラジルの猛攻を#1 GK 大澤啓太の好セーブで凌ぎ勝負は第4クォーターへ。
しかし逆に38分50秒に同点とされる。このまま延長に入ると、その時点で予選リーグDグループ最下位が決定する。GKを上げる機会をうかがっていた後のない日本は、45分25秒にパワープレーのチャンスにGKを上げ5人攻撃をしかけ試合終了残り1分48秒、#16 DF 大音大輔、#10 FW 土本元太郎の絶妙なアシストを受けた#8 FW 西永健太郎が今大会初となるゴールを決め試合を決定づけた。
今大会初勝利、予選リーグDグループ3位通過となりプレイオフへ駒を進めた。
次戦は、6月5日13時(日本時間6月5日20時)から予選リーグCグループ2位のクロアチアと対戦。

【試合結果】
日 本4(1-1, 2-1, 0-0, 1-1)3ブラジル

【日本の得点】
05:54 G-12香田清二 A-3 後藤智也/A-9 小林秀平
13:24 G-3後藤智也 A-12香田清二
16:41 G-18 鈴木亞久里
46:12 G-8 西永健太郎 A-16 大音大輔/A-10 土本元太郎

【予選リーグDグループ結果】
1位 オーストリア 勝点6
2位 ハンガリー 勝点5
3位 日 本 勝点4
4位 ブラジル 勝点3

【ゲームベストプレーヤー】
#1 GK 大澤啓太(トヨタ自動車北海道)
絶対に負けられない一戦をチーム一丸となり勝利することができました。本当に嬉しいの一言です。

【コメント】
#8 FW 西永健太郎(東京消防庁)※決勝ゴール
まずは初勝利をあげられて素直に嬉しいです。初戦を惜しいかたちで取りこぼし大事な所で決められなかったが、今日のプレッシャーのかかった試合、一番大事な場面で勝ち越しのゴールを決められて良かったです。明日はリフレッシュし、プレイオフで良い働きができるように調整したい。

#18 FW 鈴木亞久里(新開商事)※2点目ゴール
予選リーグの大事な一戦でゴールを決められたことを嬉しく思います。そしてチームとしてこれから大事な試合が続くので、チームに貢献できるよう全力で頑張ります。

#12 DF 香田清二(ゼビオ)※1点目ゴール、2点目アシスト
2戦目の敗戦課題を修正し、ようやく勝利できたこと大変嬉しいです。個人的にもようやくゴールできたこと、チームに少しでも貢献できたことを嬉しく思います。チームの団結力は非常に良いのでプレイオフを頑張ります。

このニュースに関する資料はこちら

このページの上へ

ピックアップ

アイスホッケーについて

歴史 フォトギャラリー 用具 ルールの説明 閲覧ガイド 全国のスケートリンク情報