セカンドライン

お知らせ

U20イギリス失格により日本がDivision I-B残留とIIHFが発表

 
  • 男子U20代表
  • 2014年05月01日
国際アイスホッケー連盟(IIHF)は4月30日に同公式ホームページにおいて、2014 IIHFアイスホッケーU20世界選手権ディビジョンIグループB(2013年12月9日~15日 イギリス・ダンフリーズ開催 日本・フランス・カザフスタン・イタリア・ウクライナ・イギリス参加)に出場したU20イギリス代表を失格扱いにしたことを発表した。

U20イギリス代表にエントリーされた選手1名が大会終了後に二重国籍を保有しながら、12歳の誕生日以降、規定されている期間をイギリスでプレイしていなかったことが判明した為。

これによりイギリスが大会最下位となり、日本に代わって2015 IIHFアイスホッケーU20世界選手権ディビジョンIIグループAに降格することとなった。日本は来季もディビジョンIグループBに出場する。

このニュースに関する詳細はこちら

このページの上へ

ピックアップ

アイスホッケーについて

歴史 フォトギャラリー 用具 ルールの説明 閲覧ガイド 全国のスケートリンク情報