セカンドライン

お知らせ

男子代表 トップディビジョン昇格に王手!

 
  • 男子日本代表
  • 2014年04月25日
韓国・高陽で開催されている「2014 IIHFアイスホッケー世界選手権ディビジョンI   グループA」で男子日本代表は4月24日(木)の韓国戦に60分勝ち。勝点を9に伸ばし、2015 IIHFアイスホッケー世界選手権(トップディビジョン)の昇格に王手をかけた。日本代表は4月26日(土)のハンガリー戦に勝てば大会2位以上を確定し、トップディビジョンへの昇格が決まる。なお、日本が負けた場合でもスロベニアの勝点が日本と同点以下であれば、日本・スロベニアの直接対決を制している日本が上位となる為、昇格が決まる。

【4月24日(木)現在の順位】
(1) AUT 4試合 2勝 2延勝 0延敗 0敗 得失19:11 勝点10
(2) JPN 4試合 3勝 0延勝 0延敗 1敗 得失10:9  勝点9
(3) SLO 4試合 3勝 0延勝 0延敗 1敗 得失12:5  勝点9
(4) UKR 4試合 1勝 0延勝 1延敗 2敗 得失10:11  勝点4
(5) HUN 4試合 1勝 0延勝 1延敗 2敗 得失11:14  勝点4
(6) KOR 4試合 0勝 0延勝 0延敗 4敗 得失10:22  勝点0

勝=60分勝ち 勝点3
延勝=延長勝ち・GWS勝ち 勝点2
延負=延長負け・GWS負け 勝点1
敗=60分負け 勝点0  
得失=得失点差(得:失)

【4月26日(土)の試合】
12:30 HUN - JPN
16:00 AUT - SLO
19:30 KOR - UKR

このページの上へ

ピックアップ

アイスホッケーについて

歴史 フォトギャラリー 用具 ルールの説明 閲覧ガイド 全国のスケートリンク情報