セカンドライン

お知らせ

女子U18代表■2014世界女子U18選手権 第2戦vsチェコ

 
  • 女子U18代表
  • 2014年03月25日
JPN 1 (1-2 0-1 0-0) 3 CZE

【日本の得点】G高涼風  A惣田千晶 PP1
    
第2戦のチェコ戦、第1戦のカナダ戦から24時間が経過しない間での連戦となったU18女子日本代表、立ち上がりから日本ペースの展開を期待したが先制点を奪われ、逆にチェコペースの時間帯が長くなったが、PPのチャンスに高の前戦のカナダ戦に続くゴールで同点に追いついた。しかし直後に痛恨の追加点を与えてしまい、波に乗り切れない試合展開が続いた。
第3ピリオドは日本のペースで進み多くのスコアリングチャンスを作るが決めきれず結局1-3で敗戦となってしまった。

U18女子日本代表は3/26 14:00(現地時間)22:00(日本時間)フィンランドと対戦する。

【ゲームベストプレーヤー】
GK20 外崎 亜優
『事前合宿での練習試合では、チェコに5-2で敗れてしまい、リベンジをかけて挑んだ今日の試合は、ゲームプラン通りに試合を進められたと思います。明後日のフィンランド戦では、ミスのないようにします。
そして、絶対に勝ちます!!』

このニュースに関する資料はこちら

女子U18代表■2014世界女子U18選手権 第2戦vsチェコ
このページの上へ

ピックアップ

アイスホッケーについて

歴史 フォトギャラリー 用具 ルールの説明 閲覧ガイド 全国のスケートリンク情報
ゲーム速報
スマートフォンQRコード
toto 私たちはtoto助成を受けています。
独立行政法人日本スポーツ振興センター
Sport for Tomorrow