セカンドライン

お知らせ

【修正】第5回日本学生女子大会 競技規則

 
  • JIHF NEWS
  • 2017年10月18日
第5回日本学生女子アイスホッケー大会 
開催要項 競技規則等、一部修正となりました。

【修正版】
 9.競技規則
 (1)IIHF国際競技規則に基づく。

 (2)競技時間は、準決勝・3位決定戦・決勝は練習10分、各ピリオド正味20分、インターバル15分とし、それ以外の試合について練習5分、各ピリオド正味15分、インターバル5分とする。

 (3)全ての試合において10点差以上の得点差がついた時点で、次のフェイスオフ以降のゲームタイムについては、ランニングタイムとする。なお、各ピリオド残り 2分以降は正規の取扱いとする。

 (4)第3ピリオドが終了した時点で同点の場合、準決勝・3位決定戦・決勝においては3分間のインターバルを挟んで「3on3方式」による5分間のサドンビクトリー方式の延長ピリオドを行う。(延長ピリオドは第3ピリオドと同じエンドを使用する。) 延長ピリオドで得点がなかった場合は、直ちに両チーム3名ずつのGWSを行いなお決しない場合はタイブレイク方式のGWSによって勝敗を決する。
準決勝、3位決定戦、決勝以外の試合では、直ちに両チーム3名ずつのGWSを行い、なお決しない場合はタイブレイク方式のGWSによって勝敗を決する。


17.表彰
(1)優勝、準優勝、第3位を表彰する。
(2)ベストシックス6名、大会MVP1名の個人表彰も行う。
(3)決勝戦・3位決定戦後の試合終了後直ちにリンク上にて行う。

18.ベンチ
 (1)対戦表の左側チームは、オフィシャルボックスに向かって右側のベンチに入る。

このページの上へ