セカンドライン

お知らせ

2016IIHF男子U18世界選手権 ディビジョンI(B)  3連勝

 
  • 男子U18代表
  • 2016年04月22日
2016 U18男子世界選手権Div.Ⅰ-B @イタリア・アジアーゴ
「第3戦」

日本 4 (3-0,0-0,0-0) 1 スロベニア

■シュート数
JPN 32 (13:3,8:8,11:6) 17 SLO
■得点経過
01:58 JPN G18澤出仁 A13安田桂太郎
02:48 JPN G17猪狩大智 A22金子嵩基 A12相木隼斗
08:33 JPN G8岩村優希 A18澤出仁 A13安田桂太郎
33:12 SLO
41:24 JPN G18澤出仁
■GK 香田凌辰 60:00
■ゲームベストプレーヤー 澤出仁

第1ピリオドは立ち上がりに日本は3点を奪う猛攻を見せ、一気にスロベニアを引き離した。
第2ピリオドにはスピードで差を見せる日本にスロベニアの反則が嵩み、5-3のチャンスを迎えるが決めきれず、少しずつスロベニアが息を吹き返す。第2ピリオド33:12に一点を返され、日本はリズムを失う。第2ピリオド残り1分に再度日本は5-3のチャンスを迎えるが活かし切れず、流れの悪いまま第3ピリオドを迎える。立ち上がり41:24澤出がインターセプトからGKをかわしてネットを揺らし、流れを引き戻した。44:00に3:5の苦しい展開を迎えるが体を張って相手のシュートをゴールに届けなかった。49:00にはパワープレー中に相手に速攻を許し、ペナルティーショットを与えたがGK香田が落ち着いてセーブ。その後は日本がスロベニアゴールを脅かすものの決定力に欠け、追加点はならなかった。


次戦は22日17:00(日本時間24:00)ハンガリーとの全勝対決になります。
インターネット中継は、本ページ下の「このニュースに関する詳細はこちら」からご覧ください。

このニュースに関する詳細はこちら

このページの上へ