セカンドライン

お知らせ

女子U18世界選手権 第3戦スイスに敗戦 残留戦へ

 
  • 女子U18代表
  • 2015年01月09日
JPN 1(0-0,0-1,1-2)3 SUI

女子U18日本代表、第3戦は今シーズントップディビジョン昇格を果たしたのスイスとの対戦。両国にとってはBグループ2位以内で決勝リーグ進出がかかる試合とあって、ゲーム序盤からお互い一歩も引かない展開となった。
第1ピリオド0-0のタイゲーム。第2ピリオド10:43一瞬の隙を付かれ失点し、0-1で第2ピリオドを終えた。後がない日本代表は第3ピリオドフォワードの積極的なフォアチェックから再三チャンスを作るが得点できず、逆にPKのピンチに2失点と追加点を許してしまう。試合終了間際、阪本真代選手が意地のゴールを決めるが後一歩及ばず敗戦となった。
予選ラウンドが終了し、Bグループ上位2チームは決勝トーナメントへ進出、下位2チームで残留戦を行う。日本代表は明日からのスイスとのトップディビジョン残留戦に臨む。

■日本の得点
59:37 EQ G阪本真代 A床秦留可

■Bグループ予選 最終順位
第1位 スウェーデン
第2位 フィンランド
第3位 スイス 
第4位 日本

■今後の日本の試合予定
1月9日 12:00 (日本時間10日午前2:00) vsスイス
1月11日 12:00 (日本時間12日午前2:00)vsスイス
1月12日 12:00 (日本時間13日午前2:00)vsスイス
※2戦で決着がついた場合には3試合目は行われません。

このニュースに関する資料はこちら

このページの上へ