セカンドライン

お知らせ

【2015 WM20IB】 日本、ウクライナに1-3

 
  • 男子U20代表
  • 2014年12月19日
「2015 IIHFアイスホッケーU20世界選手権ディビジョンIグループB」(ハンガリー・ドナウイバロシュ)に参加しているU20日本代表は12月18日(木)にU20ウクライナと対戦し1-3で敗れた。
12月20日(土)16:30(日本時間21日00:30)最終戦に日本はハンガリーと対戦するが、勝者がディビジョンIグループB残留となる。


【試合結果】
U20ウクライナ 3 (0-0,2-1,1-0) 1 U20日本

SOG(枠内シュート数) 21(9-11,10-12,2-10)33

【得点経過】
30:22 UKR (EQ)
31:51 日本 G22中屋敷 A13松本 A17乾 (EQ)
35:49 UKR (EQ)
50:39 UKR (EQ)

【滞氷GK】
1 古川 駿 60:00

【ゲームベストプレイヤー】
日 本 23簑島圭吾

【ゲームサマリー】
このページ下にある「このニュースに関する詳細はこちら」をクリックして下さい。

【山中監督コメント】
今日は立ち上がりからディフェンスプレーが安定していて日本のペースで試合を運ぶ事が出来た。第2ピリオド中盤に5-3のPPのチャンスを得るが決める事が出来ず、PP終了後にカウンターから失点をしてしまう。その後、中屋敷のゴールで同点とするも再度5人対5人の場面で安易に失点をしてしまった。第3ピリオドに再びPPのチャンスを得るが決める事ができず最後はウクライナに追加点を取られてしまった。今日はPPのチャンスを決める事ができなかった事とイーブンの状態で簡単に失点してしまった事が敗因でした。明日の練習でもう一度PPの確認をして最終戦に臨みます。

【次の試合】
12月20日(土)16:30 (日本時間21日(日)00:30) vs ハンガリー

このニュースに関する資料はこちら

このページの上へ