セカンドライン

お知らせ

【2015 WM20IB】 日本、フランスにGWS勝ち!

 
  • 男子U20代表
  • 2014年12月15日
2015 IIHFアイスホッケーU20世界選手権ディビジョンIグループB(2015WM20IB)が開幕し、U20日本代表はU20フランス代表と対戦し、GWS勝ちで勝点2を獲得した。第3ピリオド終盤に日本は2-1とリードしていたが、58:37にフランスに追いつかれオーバータイムへ。その後も両チーム無得点でゲームウィニングショット戦へ突入。GK古川がフランスのシュートを全てセーブし、試合でも2点決めていた平野が最後に決め日本勝利。明日はカザフスタンと対戦。


【試合結果】
2014IIHF U20男子世界選手権 Div.I-B

U20日本 3 (0-1,1-0,1-1,0-0,1-0) 2 U20フランス

SOG(枠内シュート数) 32(9-12,8-11,9-15,5-0,1-0)38

【得点経過】
07:39 フランス (EQ)
38:49 日本 G24平野 A18佐藤航 A16三浦 (EQ)
47:31 日本 G平野 (EQ)
58:37 フランス
GWS G平野

【滞氷GK】
1 古川 駿 65:00

【ゲームベストプレイヤー】
平野 裕志朗

【ゲームサマリー】
このページ下にある「このニュースに関する詳細はこちら」をクリックして下さい。

【山中監督 コメント】
「初戦ということで立ち上がりは硬さが目立ちフランスに先制を許してしまうが、1ピリオド中盤からオフェンスゾーンでのパック支配率が上がりリズムをつかむ。第2ピリオドは日本のスピードを生かした攻撃で同点に追いつき第3ピリオド中盤に勝ち越すが、リードしてから自分達のプレーを続ける事が出来ず同点にされてしまう。PSはGK古川が落ち着いたセーブをして全て止め、最後はキャプテンが決めてくれた。勝点3を取らなければならないゲームであった。選手達はゲームプランを最後まで実行しなければ勝ちきれないことを学んだゲームであった」

【明日の試合】
12月15日(月)20:00(日本時間16日(火)04:00)vs カザフスタン

このニュースに関する資料はこちら

このページの上へ

ピックアップ

アイスホッケーについて

歴史 フォトギャラリー 用具 ルールの説明 閲覧ガイド 全国のスケートリンク情報