セカンドライン

お知らせ

日本、韓国に8-2で勝利。大会は3位で終了

 
  • 男子U20代表
  • 2014年08月08日
2014 IIHFアイスホッケーU20チャレンジカップ・オブ・アジアに参加しているU20日本代表は大会最終日に韓国と対戦し、8-2で勝利した。MHLチームはカザフスタンに3-1で勝利した為、MHLが2大会ぶりの優勝を決めた。日本は勝点3で3位となった。

大会は終了となるがU20日本代表は8月8日にエキシビションゲームでサハリンスキー・アクリー(サハリン・シャークス)と現地時間12時に対戦する。

【試合結果】
日本 8 (1-1,3-1,4-0) 2 韓国

【選手コメント】
小坂 丈 選手:
「タフな大会になりましたが、チームはこの経験を活かして世界選手権の良い結果に繋げられると思います。この大会を準備して下さった皆さんに感謝したいです。良い大会でした。」

彦坂 優 選手:
「世界選手権に向けた準備として今大会で良い経験を積むことができました。また、代表チームがどのようにプレイしなければいけないのかが分かったと思います。そしてチーム全員がそれぞれの個々の部分で、何を良くしていくのかも分かりました。」

このページの上へ