セカンドライン
日本アイスホッケー大会情報

アジアリーグ アイスホッケー 2004-2005

大会概要

開催期間 2004年09月25日 ~2005年03月29日
開催会場 ハルビン市氷球館(中国)/チチハル市体育館(中国)/プラチナアリーナ(ロシア)/アニャンアイスアリーナ(韓国)/サントリー東伏見アイスアリーナ/霧降アイスアリーナ/釧路アイスアリーナ/苫小牧市白鳥アリーナ <その他国内会場> ・帯広の森アイスアリーナ・大雪アリーナ・月寒体育館・三沢アイスアリーナ・国立代々木競技場アイススケート場・ビッグハット・新横浜プリンスホテルスケートセンター・名古屋市レインボーアイスアリーナ・神戸市ポートアイランドスポーツセンター
参加
チーム
日本製紙クレインズ/コクド/ハルラ・ウイニア/王子製紙/日光アイスバックス/ゴールデン・アムール/ハルビン/チチハル
試合方式 ・レギュラーリーグ:ホーム&アウェイ方式を基本とし、8チーム各6回戦総当りを行う。(全168試合、1チーム42試合) ・プレーオフ:レギュラーリーグ4位までのチームが進出 *セミファイナル:レギュラーリーグ1位対4位、2位対3位が、5試合3勝先勝ち方式で対戦。 *ファイナル:セミファイナルの勝者同士が、5試合3勝先勝ち方式で対戦。
このページの上へ

ピックアップ

アイスホッケーについて

歴史 フォトギャラリー 用具 ルールの説明 閲覧ガイド 全国のスケートリンク情報